オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」に初の寄付つきアイテム『オーガニックコットンTシャツ』が登場

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)が運営するオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI(スズリ) byGMOペパボ」は、本日2021年5月14日(金)、「SUZURI byGMOペパボ」史上初の寄付つきアイテム『オーガニックコットンTシャツ』をラインナップに追加いたしました。

『オーガニックコットンTシャツ』を使用したアイテムが購入されるごとに、インドのオーガニックコットン農家を支援するNPO法人への寄付が行われます。

New Arrival Organic Cotton T-shirts SUZURI byGMOペパボ

『オーガニックコットンTシャツ』追加の背景

近年、自然環境や人類社会の持続可能な発展を目指すサステナブルな社会の実現のため、環境保全・地域・社会に配慮したものやサービスを購入・利用するエシカル消費に注目が集まっています。アパレル業界においても、環境や地域・社会に配慮した素材で作られたアパレル製品の発売や洋服の廃棄を減らすための取り組みなど、サステナブルな社会実現やエシカル消費に着目した動きが加速しています。

「SUZURI byGMOペパボ」は、パソコンやスマートフォンからイラスト・写真をアップロードするだけで、簡単にオリジナルグッズを作成・販売することができるサービスです。また、受注販売のため、過剰在庫や売れ残りの廃棄といった心配がありません。イラストレーターやアーティスト、学生や企業など45万人超(※)がクリエイターとしてグッズを販売するほか、アパレルブランドの販売にも活用されています。

この度「SUZURI byGMOペパボ」は、環境に配慮しながら栽培されたオーガニックコットンを100%使用した『オーガニックコットンTシャツ』をアイテムのラインナップに追加いたしました。

(※)2021年4月末時点

『オーガニックコットンTシャツ』について

新アイテム『オーガニックコットンTシャツ』は、老舗の繊維商社である豊島株式会社がCSRの取り組みとして推進し、同社のグループ会社であるフェリック株式会社が販売を行うプロジェクトブランド「ORGABITS(オーガビッツ)」のTシャツボディを採用しています。インド産のオーガニックコットンを100%使用し、襟はひと手間加えた二本針縫製で、何度着用しても伸びにくく仕上がっています。

Tシャツ1点の購入につき1円が、「ORGABITS」を通じてインドのオーガニックコットン農家を支援するNPO法人に寄付され、インドのコットン農家における有機農法への転換支援や、農家の子どもたちの就学・奨学支援に役立てられます。

アイテム概要

アイテム名 オーガニックコットンTシャツ
取り扱い開始日 2021年5月14日(金)
カラー ナチュラル/スミクロ/パープルネイビー/ミルキーグレー
サイズ 110/130/150/S/M/L/XL/XXL
*110/130/150/XXLはナチュラルのみ
生地 5.3オンス
価格(税込) 3,190円~
*グッズ販売時は、トリブン(販売利益)が追加されます。
素材 オーガニックコットン 100%
*ナチュラルのみ綿糸縫製
推奨入稿画像サイズ 横2520px × 縦2992px
プリント方法 ホワイトインクジェットプリント
URL https://suzuri.jp/lp/organic-cotton-t-shirt

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別