GMOペパボが「働きがいのある会社」ランキングの中規模部門でベストカンパニーに選出

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)は、Great Place to WorkⓇ Institute Japan(以下、GPTWジャパン)が実施する2021年版「働きがいのある会社」ランキングの中規模部門(従業員100~999人)において、ベストカンパニーに選出されました。

今回のベストカンパニー選出は、GMOペパボの新しいことにチャレンジしやすく、お互いの業務・業績を認め合う企業文化が評価されたと考えています。

GMOペパボは今後も、企業理念「もっとおもしろくできる」と、企業文化をあらわす「わたしたちが大切にしている3つのこと」に則り、パートナー(従業員)が働きやすい環境の構築や、モチベーションアップにつながる制度・イベントの企画などに取り組んでまいります。

(※)2021年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングは、「GPTWジャパン」のWebサイトをご参照ください。
GMOペパボが「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選ばれました

ベストカンパニー選出の背景

Great Place to WorkⓇ Instituteが実施する「働きがいのある会社」調査は、20年以上にわたり毎年世界約60カ国で行われている、エントリー企業に勤める従業員を対象とした意識調査です。本調査では、「働きがいのある会社」を「従業員が会社や経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感を持てる会社」と定義し、「信用」、「尊重」、「公正」、「誇り」、「連帯感」の5つの要素が「働きがい」を構成するものであると位置付けています。

GMOペパボは、「ホスティング事業」「EC支援事業」「ハンドメイド事業」「金融支援事業」を展開し、インターネットを通じた自己実現を支援する様々なサービスを提供しています。この度GMOペパボは、2021年版「働きがいのある会社」ランキングにおいて、中規模部門のベストカンパニーに選出されました。これは、GMOペパボが掲げる企業理念「もっとおもしろくできる」や、企業文化をあらわす「わたしたちが大切にしている3つのこと」を大切にし、これらを体現する様々な取り組みによって、新しいことにチャレンジしやすく、お互いの業務・業績を認め合う企業文化が醸成されている点が評価されたと考えています。

GMOペパボの企業文化

GMOペパボには、「わたしたちが大切にしている3つのこと」である『みんなと仲良くすること』『ファンを増やすこと』『アウトプットすること』が企業文化として根付いており、それを実現する以下の環境・取り組みがあります。

コミュニケーションツールの積極活用(『みんなと仲良くすること』)

GMOペパボでは、GitHub Enterpriseやチャットツール「Slack」、情報共有ツール「Notion」などの情報アクセスの利便性が高いツールを全社で導入しています。これにより、リモートワーク体制下においてもコミュニケーションが活発化されるとともに、部署やチームを横断した情報・ナレッジの共有が行いやすくなっています。こういった作業環境は、積極的に『アウトプットすること』にも繋がっています。

ユーザーやお客様との接点(『ファンを増やすこと』)

GMOペパボは、『minneのハンドメイドマーケット』や『カラーミーショップ大賞』といったサービスユーザー・取引先との接点をもつイベントをはじめ、サービスへの問い合わせ対応などにおいても、『ファンを増やすこと』を意識し業務にあたっています。

さまざまな場所での情報発信(『アウトプットすること』)

GMOペパボは、HRブログやテックブログといった会社公式ツールだけではなく、個人のSNSやブログでの情報発信、イベントへの登壇などを推奨しており、パートナーは社内外に向けたアウトプットを積極的に行っています。

GMOペパボの制度・社内イベント

GMOペパボは、企業理念「もっとおもしろくできる」や「わたしたちが大切にしている3つのこと」を体現する以下のような制度の制定とイベントを行っています。

表彰制度『ペパボ★サンライズアワード』

『ペパボ★サンライズアワード』は、「もっとおもしろくできる」を体現したチームと、「わたしたちが大切にしている3つのこと」を体現したパートナー(職種別5部門)を半期に一度選出し、普段行っている業務への感謝の気持ちを込めて表彰する制度です。業務の結果のみならず、業務への姿勢や取り組み方などを踏まえて、サブマネージャー以上が推薦したパートナーの中から選出されます。部署の垣根を越えて推薦されるため、様々な角度で自分が評価されていることを体感できる制度となっています。

社内イベント『P-1グランプリ』『お産合宿』

『アウトプットすること』を体現する社内イベントとして、事業部の垣根を超え様々なサービスや企画に関するアイディアをパートナーの前で発表するコンテスト『P-1グランプリ』を毎年開催しています。本イベントでは、過去にサービス化に至った事業や実際に施行された取り組みもあり、新しい事業や制度立ち上げのきっかけにもなっています。

また、所属する事業部や部署、職種を越えてチームを作り、「もっとおもしろくできる」と思うものを存分に作る開発合宿『お産合宿』を毎年実施しています。この合宿では、構成されたチーム内で自分の普段の職種と異なる役割を担当することも可能で、新しいことにチャレンジするきっかけとなっています。なお、2020年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、いずれのイベントもオンラインにて開催しています。

GMOペパボ株式会社について

GMOペパボ株式会社は、「もっとおもしろくできる」という企業理念を掲げ、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、レンタルサーバー「ロリポップ!」やネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」、国内最大のハンドメイドマーケット「minne」、オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」など、個人から法人まで幅広い層に向けたインターネットサービスを多数提供しています。場所や時間、背景にとらわれず、多くの人がインターネットで可能性を開花し、活躍できる環境の創造を目指しています。

RSSを購読する

月別