GMOペパボと岩手銀行が提携 ネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」が岩手県内を中心とした事業者のDXを支援

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)は、本日2021年2月9日(火)、株式会社岩手銀行(岩手県盛岡市、代表取締役頭取:田口 幸雄 以下、岩手銀行)と、岩手県内の事業者のネットショップ活用をはじめとするDX推進を目的として、業務提携を締結いたしました。

本提携に基づき、GMOペパボが運営する月額制ネットショップ作成サービス国内店舗数No.1(※)の「カラーミーショップ byGMOペパボ(以下、カラーミーショップ)」は、岩手銀行と連携し、岩手銀行を利用する事業者を対象に、ネットショップの開設や運営を支援してまいります。

(※)国内有料(月額制)ネットショップ構築ASPサービス運営各社のウェブ上での公表数値における契約有効店舗数比較。2020年6月18日時点、自社調べ。
岩手県内を中心とした事業者のDX推進を目的に、業務提携を締結 / 「カラーミーショップ」によるEC支援を実施

岩手銀行との提携の背景

昨今、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、実店舗の営業自粛や営業時間の短縮が求められていることから、ネットショップをはじめとするインターネットを活用した事業展開が活発化しています。地方の事業者においては、観光客の減少や都市部でのPRイベントの中止、生産品の卸先店舗の休業などにより、販路の確保や売上の安定が難しくなっていることから、事業のデジタル化が図られています。

GMOペパボが運営する「カラーミーショップ」は、2005年のサービス開始以来16年にわたり、個人から法人まで幅広い層にご利用いただいているネットショップ作成サービスです。かねてより「カラーミーショップ」では、地域企業におけるインターネットの積極的な利活用、ひいてはDXの一助となるべく、地方企業や団体と協力し、ネットショップ開設やマーケティングなどに関するセミナーを開催してまいりました。また、コロナ禍においても、ネットショップの運営ノウハウを提供する動画の公開やオンラインセミナーの開催を通じて、全国のネットショップ運営者を支援しています。

一方岩手銀行は、2021年1月、デジタル戦略を担う部署『DX Lab』を新設し、デジタル接点の強化やオムニチャネルの取り組みを進めるなど、積極的にDXを推進しています。また岩手銀行は、DX推進の一環としてネットショップの活用を通じて県内事業者の販路確保や売上の拡大に努めています。

そこでGMOペパボは、岩手銀行とともに、岩手県内の事業者の販路拡大およびDXを支援するべく、提携することといたしました。

今後もGMOペパボは、「カラーミーショップ」を通じて地方事業者を支援してまいります。

本提携における取り組み

今後は、「カラーミーショップ」と岩手銀行の共催セミナーの企画や、「カラーミーショップ」担当者のセミナー講師登壇を予定しています。また、協力企業や「カラーミーショップ」ユーザーを講師に迎え、実例を交えたオンラインイベントなども展開してまいります。

岩手銀行においては、岩手県内を中心とした事業者への「カラーミーショップ」の紹介や、共催セミナーの運営・集客を行い、ネットショップの認知拡大を図ります。

「カラーミーショップ」では、地方事業者の販路拡大や地域活性化のため、ネットショップ開設・運営の支援を一緒に行っていただける地域企業様や自治体を募集しております。「カラーミーショップ」との提携にご興味のある地域企業様や自治体は、以下までお問い合わせください。
Email:help@shop-pro.com

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別