GMOペパボ、EC関連サービスの2020年合計流通額が2000億円を突破

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)は、「カラーミーショップ byGMOペパボ(以下、カラーミーショップ)」、「minne byGMOペパボ(以下、minne)」および「SUZURI byGMOペパボ(以下、SUZURI)」の3つのEC関連サービスについて、2020年12月12日(土)をもって、2020年の合計流通額が2000億円を突破しましたので、お知らせいたします。
 今回の合計流通額増加の背景には、4月の緊急事態宣言以降の外出自粛や実店舗の営業縮小が巣ごもり消費の拡大と事業者のオンライン販路拡大をもたらし、国内のEC化が加速したことが要因の1つとして挙げられます。加えて、「minne」や「カラーミーショップ」におけるCM放映やキャンペーンの実施といったプロモーション強化や、「SUZURI」の積極的なクリエイター誘致による新規クリエイターの増加など、各サービスの利用促進に力を入れたことが、この度の合計流通額2000億円突破につながったと考えています。

EC関連サービスの2020年合計流通額が2000億円を突破

各EC関連サービスの流通額伸長の要因

カラーミーショップ

 「カラーミーショップ」は、“低価格・高機能”をコンセプトに、個人から企業まで幅広くご利用いただいている月額制ネットショップ作成サービス国内店舗数No.1(※1)のネットショップ作成サービスです。
 4月の緊急事態宣言以降、外出自粛による巣ごもり消費拡大で、「カラーミーショップ」をご利用のネットショップでの購入数が高まったまま維持され、1年を通し流通額も高水準となりました。
(※1)国内有料(月額制)ネットショップ構築ASPサービス運営各社のウェブ上での公表数値における契約有効店舗数比較。2020年6月18日時点、自社調べ。

minne

 「minne」は、72万件を超える作家・ブランドによる、アクセサリーやステーショナリー、家具、生活雑貨、食品など幅広いジャンルのハンドメイド作品が1270万点以上(※2)販売・展示されている、年間流通額4年連続No.1(※3)で国内最大(※4)のハンドメイドマーケットです。
 「minne」では、巣ごもり消費の拡大に加え、継続的な作家支援や個人が始めたハンドメイドブランドが拡大し法人化するケースの増加といったものづくりを取り巻く環境の変化に合わせたサービス展開により、作家・ブランド数が順調に増加しました。それにより、ものづくりにこだわったクオリティの高い作品が集まり、より多くの方が自分の好みやこだわりにマッチした作品に出会えるマーケットとなりました。その結果、2020年10月には累計流通額600億円を突破いたしました。
(※2)2020年11月末時点
(※3)一般社団法人ホビー協会発行「ホビー白書2019年版」記載の国内はンドメイドマーケットサイト運営会社のうち、数値を公表している企業のみ比較。2020年8月末時点、自社調べ。
(※4)2019年11月発行一般社団法人ホビー協会「ホビー白書2019年版」ハンドメイドマーケット比較表(2019年9月末時点)

SUZURI

 「SUZURI」は、イラスト・写真をアップロードするだけで、簡単にオリジナルグッズを作成・販売できることができるクリエイター支援サービスです。イラストレーターやアーティスト、お笑い芸人をはじめ、企業や学生など、38万人を超える(※5)幅広い属性の方々がクリエイターとして登録しています。
昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、オフラインイベントが軒並み延期・中止となったことから、新たな収入源としてオリジナルグッズの販売を始める個人や企業が増加しています。その結果、「SUZURI」では、4月・5月の新規クリエイター登録数が前年同月比218%と大幅に増加し、6月以降も増加を続けています。登録クリエイターの増加に伴い販売されるグッズが増え、受注数の増加につながり、期間限定セールを開催した6月には月間流通額が4億円を突破し過去最高(対前年同月比347%に拡大)となるなど、流通額の伸長が顕著な1年となりました。
(※5)2020年11月末時点

今後の展開

 GMOペパボでは、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」をミッションに掲げ、個人を中心としたインターネット上での表現活動を支援する事業を多数展開しています。今後もGMOペパボは、“作品(もの)を売る”ことも表現活動の一つであると考え、インターネット上での表現者を増やし、サービスを通じて活動を支援してまいります。また、事業者や作家・クリエイターの販路拡大に貢献するべく、DX化を推進し、さらなる事業の拡大を目指します。
 各サービスの今後の予定は以下の通りです。

カラーミーショップ 販促支援アプリの提供や、管理画面の改善などを予定。
minne 検索システムの刷新や、作品データの充実を予定。
SUZURI データ分析によるプロモーションの効率化と、プロモーションの強化を予定。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別