『minneのハンドメイドマーケット2020』開催中止を決定 ~ さいたまスーパーアリーナでの開催を中止し、オンラインイベント開催へ~

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)は、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される状況を考慮し、来場者・出展者・運営スタッフなどすべての参加者の安全を確保するため、2020年3月28日(土)・29日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催を予定していた『minneのハンドメイドマーケット2020』の中止を決定いたしました。
 『minneのハンドメイドマーケット2020』は、国内最大(※1)のハンドメイドマーケット「minneミンネ byGMOペパボ(以下、minne)」が主催する、2日間で合計1,600ブースが出展する対面型の大規模販売イベントで、今年は約4万人の来場を想定していました。

 昨今の新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、来場者および出展者の皆さまの健康と安全を第一に考え協議を重ねた結果、来場者・出展者・運営スタッフなどすべての参加者の安全確保が困難であると判断し、この度中止の判断に至りました。
 『minneのハンドメイドマーケット2020』へのご来場およびご出展を楽しみにしてくださっていた皆さまをはじめ、開催に向けてご尽力いただきました関係者の皆さまにおかれましては、大変ご迷惑をお掛けいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。
 なお、すでにお支払いいただいております費用(出展ブース代金・オプション備品代金・入場チケット代金・出展ブースキャンセル料)につきましては、全額返金させていただきます。詳しくは、『minneのハンドメイドマーケット2020』特設サイト内FAQをご覧ください。

 また、この度の『minneのハンドメイドマーケット2020』の開催中止に伴い、本イベントをお待ちいただいていた皆さまに楽しんでいただけるよう、オンラインイベントを開催することといたしました。minneユーザーがSNSで発信した『エアハンマケ』というキーワードのもと、『minneのハンドメイドマーケット2020』特設サイト内での特別販売やイベント限定SNS企画など、様々なオンラインコンテンツの準備を進めております。
 今後も「minne」は、モノ・ヒト・コトが集まる“ものづくりの総合プラットフォーム”として、より多くの方がハンドメイド作品と出合う機会と、作家やブランド関係者の皆さまがより多くのユーザーに作品を公開する機会を創出してまいります。
 引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

GMOペパボの新型コロナウイルスの感染拡大に備えた体制

 GMOペパボを含むGMOインターネットグループは、新型コロナウイルスの感染拡大に備え、事業継続ならびにすべてのパートナー(従業員)の安全を確保するべく、2020年1月27日より在宅勤務体制に移行するなど、新型コロナウイルスの感染予防対策(※2)を講じています。
 この度イベント開催の中止を決定する運びとなりましたが、GMOペパボでは、在宅勤務体制を基本としながらも、お客様には継続的に充実したサービスを提供できるよう取り組んでいます。

(※1)2019年11月発行 一般社団法人ホビー協会「ホビー白書2019年版」ハンドメイドマーケット比較表(2019年9月末日時点)
(※2)新型コロナウイルス感染症に関するGMOインターネットグループの対応詳細

ご参考

  • 『minneのハンドメイドマーケット2020』中止に関するFAQならびにお問合せ先は、以下URLよりご確認いただけます。
    https://minne.com/handmade-market/
  • 『minneのハンドメイドマーケット2020』中止に際してのチケット返金に関するFAQは、以下URLよりご確認いただけます。
    https://minne.com/handmade-market/infos/76

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別