GMOペパボ、東京証券取引所市場第二部へ市場変更

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)は本日2019年12月24日(火)をもって、東京証券取引所JASDAQ市場から東京証券取引所市場第二部へ市場変更いたしました。
 これもひとえに株主様やユーザー様、お取引先様をはじめとする関わる全ての皆様のご支援、ご高配の賜物と、心より感謝申し上げます。
 GMOペパボは、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、インターネットを通じた自己表現を支援するサービスを多数展開し、多くの表現者の方からの支持を受け、企業規模を拡大してまいりました。
 今後も皆様からのご期待にお応えするべく、さらなる事業の拡大と企業価値向上に努めるとともに、表現活動を支援する企業としてNo.1を目指し邁進してまいります。引き続き変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 なお、東京証券取引所市場第二部への市場変更に関する詳細につきましては、日本取引所グループホームページをご覧ください。

上場セレモニーの様子

 記念撮影の後、代表取締役社長 佐藤、取締役会長 熊谷をはじめ、取締役、監査等委員、執行役員など計18名が打鐘を行いました。

(左)取締役会長 熊谷 正寿(GMOインターネットグループ代表)
(右)代表取締役社長 佐藤 健太郎

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別