「N高等学校」の生徒へレンタルサーバー「ロリポップ!」を無償提供 〜次世代クリエイターや起業家育成を支援〜

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)は、カドカワ株式会社が設立した学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(学校長:奥平 博一 以下、N高)に在学中の生徒へ、次世代のクリエイターや起業家育成支援を目的に、GMOペパボのレンタルサーバー「ロリポップ!」を無償で提供いたします。
 本日2018年9月4日(火)より、「N高」在学中の生徒からのお申し込み受け付けを開始いたしました。

ロリポップ!が次世代クリエイターや起業家の育成を支援〜

【「N高」へのサーバー無償提供の背景と概要】

 GMOペパボでは、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、レンタルサーバー「ロリポップ!」をはじめ、国内最大(※1)のハンドメイドマーケット「minne byGMOペパボ」や、国内最大級(※2)のオンラインショップ作成サービス「カラーミーショップ」など、インターネットを通じた自己表現を支援するサービスを多数提供しています。
 その中でも「ロリポップ!」は、次世代クリエイターや起業家の育成の一助となるべく、2013年より教育機関・企業を対象にレンタルサーバーの無償提供等を行ってまいりました。
 一方カドカワ株式会社が設立した「N高」は、インターネットと通信制高校の制度を活用した新しい高校として、2016年4月に開校いたしました。「教養:自分なりの考えをもつための知識、思考力:知識を使って考える力、実践力:考えを行動に移す力」を教育方針に掲げ、生徒のライフスタイルや目的、目標に合わせた多種多様なカリキュラムで、IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成することに注力しています。
 この度GMOペパボは、「N高」の教育方針に賛同し、「ロリポップ!」のスタンダードプランを、同校在学中の生徒へ無償で提供することといたしました。
 多くの生徒が受講するプログラミングやWebデザインの授業での活用、高校生での起業を目指す「起業部」やプロジェクト学習でのアウトプット、また部活や同好会でのイラスト・動画・音楽制作といったクリエイター活動など、N高における様々な学びや活動において活用される予定です。
(※1)2018年8月末時点、国内ハンドメイドマーケット運営主要サービス公表登録作家数を比較【当社調べ】
(※2)2018年8月末時点、国内有料オンラインショップ構築サービスの公表店舗数を比較【当社調べ】

<「ロリポップ!」無償提供の概要>
申込開始日 2018年9月4日(火)
対象者 「N高」在学中の生徒
提供プラン スタンダード
提供期間 お申し込み日から3年間
利用料金 無料
利用条件 「N高」在学中に申し込んでいること

GMOペパボについて】

 GMOペパボは「もっとおもしろくできる」という企業理念と、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、「ホスティング事業」「EC事業」「ハンドメイド事業」の3つの事業を柱に、インターネットを通じた自己表現や自己実現を支援するサービスを多数提供しています。
 また現在では、次世代クリエイターや起業家育成支援の一環として、デジタルハリウッド株式会社が2018年7月に開校したエンジニア起業家養成スクール「G’s ACADEMY FUKUOKA」の講座で使用するインフラ環境として「ロリポップ!」の「マネージドクラウド」プランを提供するなど、複数の教育機関・企業と様々な取り組みを進めております。
 今後もGMOペパボは、こうした取り組みにご賛同いただけるパートナーともに、クリエイターや起業家のみならず、仕事のスキルアップや教養を高めたいとお考えの方々を支援してまいります。パートナーシップにご関心をお持ちの教育機関・企業様は、【GMOペパボの支援に関するお問い合わせ先】までご連絡ください。

■「ロリポップ!」について

 「ロリポップ!」は、初心者の方からビジネスまで幅広いニーズでご利用いただけるレンタルサーバーです。月額100円(以下、金額は全て税抜)から利用できる「エコノミー」プランや、独自開発システムによる安定かつ高速なサーバーを月額500円から利用できる「スタンダード」プランなど、複数のプランをご用意しているほか、分かりやすいマニュアルと充実のサポート体制で、どなたでも気軽にご利用いただけます。
 また、2018年4月より、“マネージド型”であるレンタルサーバーの運用の手軽さと、VPSやクラウドのような拡張性・自由度の高さを備えた新しいホスティングサービス「マネージドクラウド」プランを提供しております。

【「N高等学校」について】

 2016年4月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は6,784名(2018年7月時点)。「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する」という理念のもと、今のネット社会に対応した新しい教育を実践します。授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けられます。また、高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、ライトノベル、ゲーム、ファッション、美容など多種多様なネットでの課外授業や、全国各地での職業体験により、社会で役立つスキルや経験を高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコースと通学コースが選択できます。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別