ベーシックのオンデマンドオリジナルグッズ作成サービス「Canvath(キャンバス)」事業を譲受 〜「SUZURI(スズリ)」とのシナジー効果で市場の拡大を目指す〜

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)は、オンデマンドオリジナルグッズ作成・販売市場の拡大を図るべく、本日2018年3月26日(月)に、株式会社ベーシック(代表取締役:秋山 勝 以下、ベーシック)が運営するオンデマンドオリジナルグッズ作成サービス「Canvath(キャンバス)」の事業を譲り受けることを決議いたしました。
 今後GMOペパボは、従来提供しているオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI(スズリ)」と「Canvath」のそれぞれの強みを活かしながら、培ってきたマーケティング手法や商品開発ノウハウなどを共有することで、シナジーを創出し、オンデマンドオリジナルグッズ作成・販売市場の拡大を目指してまいります。
CanvathがペパボにJOINします
【事業譲受の背景】
 GMOペパボでは、「もっとおもしろくできる」という企業理念のもと、「ホスティング事業」「EC支援事業」「ハンドメイド事業」「コミュニティ事業」の4つの事業を柱に、インターネットを通じた自己表現や自己実現を支援するサービスを多数提供しています。
 このうち「EC支援事業」において、2014年4月から提供しているオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」は、パソコンやスマートフォンから自作のイラストや写真をアップロードするだけで、簡単にTシャツやマグカップなどのオリジナルグッズを作成でき、在庫を持たずに販売できるサービスです。現在は会員数約20万人、登録クリエイター数約10万人、販売商品数は120万点以上を誇り、2017年の売上高は、前年比21.7%増の2.1億円に達しています。
 また、ベーシックが2014年11月から提供しているオンデマンドオリジナルグッズ作成サービス「Canvath」も、自作のイラストや写真を使ったスマートフォンアクセサリー等のオリジナルグッズを作成できるサービスです。1つからでも安価に発注できる手軽さから、ネットショップの販売商品の仕入れ元として注目を集め、多くのショップオーナーに利用されており、2017年のサービス売上規模は、「SUZURI」と同規模以上にまで拡大しております。
 このような背景のもと、GMOペパボは、「SUZURI」と「Canvath」の強みを活かしながら、各サービスが培ってきたマーケティング手法やオペレーション手法、商品開発ノウハウを共有することで、シナジーを創出し、オンデマンドオリジナルグッズ作成・販売市場の拡大に寄与できると考え、ベーシックより「Canvath」事業を譲り受けることといたしました。
【今後の展開】
「Canvath」の事業譲受の日程は、以下を予定しております。なお、譲り受けた後も、「Canvath」はサービス提供内容や利用料などの変更はなく、引き続きご利用いただけます。
■事業譲受の日程
(1)取締役会決議日平成30年3月26日
(2)事業譲受契約締結日平成30年3月26日
(3)事業譲受実行日平成30年4月1日(予定)
【「Canvath」について】
 2014年11月より開始している、自身がデザインしたイラストや撮影した写真などの画像をアップして、スマートフォンアクセサリーやマグカップ、Tシャツなどのオリジナルグッズを作成できるネットショップオーナーのためのオンデマンドオリジナルグッズ作成サービスです。
税込・送料込みで1個900円からという「ひとつから、安価に」発注できるのが特長で、在庫管理を気にすることなく、誰でも簡単にオリジナルグッズを作ることができます。
【株式会社ベーシックの概要】
会社名株式会社ベーシック
所在地東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル1F
設立年月日2004年3月
代表者代表取締役 秋山 勝
事業内容Webマーケティング事業・メディア事業など
資本金3億6,060万円

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別