GMOペパボとヒューマンアカデミーがWebクリエイター育成支援に向け業務提携 「ロリポップ!」を6ヶ月間優待、オリジナル動画教材も提供

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)と、ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(代表取締役:新井 孝高 以下、ヒューマンアカデミー)は、Webクリエイターの育成支援において2017年2月14日(火)に業務提携いたしました。本日より、ヒューマンアカデミー・Webコースの受講生を対象に、GMOペパボが運営するレンタルサーバー「ロリポップ!」を6ヶ月間優待価格で提供し、さらに「ロリポップ!」監修のもと作成した、Webサーバーの仕組みを解説するオリジナル動画教材を、同コース受講生向けに提供いたします。
ロリポップ! ヒューマンアカデミー提携

【GMOペパボとヒューマンアカデミーの連携の背景】

 インターネット上の表現手法が多様化している昨今、企業のWebサイトやWeb広告などのコンテンツ制作に携わる、Webクリエイターに必要な技術や専門知識を学びたいという人が増加しています。
 こうした中、GMOペパボは「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、自己表現の可能性を広げるインターネットサービスを多数提供するとともに、2013年からはWebクリエイターの育成を支援する取り組みを行っております。これまでにWebクリエイティブの教育講座を運営する教育機関・企業や自治体と連携し、サーバーを無償提供するといった取り組みを行ってまいりました。
 一方、ヒューマンアカデミーでは、未経験でもWebクリエイターとして活躍できるスキルを学べる場として多彩な講座を提供し、Webクリエイターの就業支援を行っています。
 このような背景のもと、このたびGMOペパボとヒューマンアカデミーは、Webクリエイター育成を支援するべく業務提携いたしました。本日2017年2月14日(火)より、ヒューマンアカデミー・Webコースの受講生を対象に、GMOペパボのレンタルサーバーサービス「ロリポップ!」の優待と、「ロリポップ!」監修のオリジナル動画教材の提供を実施いたします。

【今回の取り組みの概要】

開始日2017年2月14日(火)~
対象ヒューマンアカデミー全国29校舎で提供している、Webコースの受講生
内容
  • ①「ロリポップ!」ライトプランを、6ヶ月間優待価格で提供
    [通常:初期費用1,500円、月額料金250円~(税抜)]
    ※お申し込み方法および優待価格はヒューマンアカデミーへお問い合わせください。
  • ②「ロリポップ!」監修のオリジナル動画教材の提供
    「ロリポップ!」運営スタッフが講師となり、Webクリエイターに必要な知識である“Webサーバーの仕組み”を解説する動画教材です。ヒューマンアカデミーのWebコース受講生のために新たに収録したオリジナルの内容となっています。受講生は、無料で何度でも視聴可能です。

【ヒューマンアカデミーについて】

 ヒューマンアカデミーは、教育現場と企業、行政をつなぎ実践教育を実現する「産官学協同」、世界で活躍できる人材を育成する「国際人教育」、学ぶ感動を社会へ広める「教育ルネサンス」を理念として常に業界最先端の教育を提供し、1985年の開講以来133万人以上の修了生を社会に輩出しています。

【今後の取り組みについて】

 GMOペパボは教育機関の他、クリエイター支援の一環として、昨年11月に鹿児島県奄美市の「フリーランスが最も働きやすい島化計画」に基づき、地方創生に向けた連携協定を締結いたしました。現在は「ロリポップ!」をはじめとするGMOペパボのサービス利用者に対し、優待やセミナーの実施などの支援を行っています。今後もオンライン・オフラインを問わず、全国のクリエイターの皆様に向けたさまざまな取り組みを行っていく予定です。
 GMOペパボは、インターネットで情報を発信したいと考えている方の力になれるよう、引き続き教育機関をはじめとするさまざまな企業との取り組みを推進してまいります。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別