GMOペパボが運営する国内最大のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」 Apple Payへの対応開始について

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 健太郎)が運営する国内最大(*)のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」は、10月から国内でサービス開始するApple Payに対応いたします。Apple Payは常に持ち歩いているiPhone 7、iPhone 7 Plusなどのデバイスで1日を通してより簡単に、クイックに、そして安心、安全にアプリケーションやウェブサイトでのお買い物の際にご利用いただけます。Apple Payは安全性と個人情報の保護についても高いレベルの配慮がなされています。
minne Apple Pay対応開始
 「minne」は現在27.5万名の作家による380万点の作品が販売・展示されている、国内最大のCtoC(個人間取引)ハンドメイドマーケットです(2016年9月7日時点)。2016年8末時点でアプリダウンロード数が629万を突破するなど、多くの方にご利用いただいております。「minne」ではハンドメイドの持つ暖かさや、高いクオリティ、想像を超えるアイデアを、よりたくさんの方に知っていただきたく、ユーザーのニーズに応じた新機能追加やシステム改善を積極的におこなっております。このたび国内CtoCマーケットのオピニオンリーダーとして、国内でのサービス開始時からApple Payに対応し、革新的で高い利便性・安全性を兼ね備えた “新しいお買いもの体験”を提供することで作家と購入者の距離をより一層近づけていく所存です。
(*)2016年9月7日時点。国内ハンドメイドCtoCオンラインマーケット運営主要4社の公表登録作品数を比較(当社調べ)。

 Apple Pay の設定は簡単で主要なクレジットカード、プリペイドカードを追加するだけでご利用いただけます。クレジットカードのポイントプログラムは引き続き対象となります。

 アプリケーションやオンラインショッピングの支払いにApple Payをご利用いただく際はiPhone 7、iPhone 7 PlusでTouch IDに指を触れるだけで簡単に支払いが完了します。 配送先や連絡先、クレジットカード番号などをお買い物の都度入力する必要がないため、外出先でも簡単にお買い物を済ませることができます。アプリケーション・オンラインショッピングでのApple Payのご利用は iPhone 6以降のiPhone、またはiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降のiPadが対応しています。また、2012年以降のmacOS SierraがインストールされたMacでもSafariでのお支払いにApple Payをご利用いただけます。その際は、iPhone 6以降のiPhoneとApple Watchで支払いを承認していただきます。

 安全性と個人情報の保護はApple Payの基礎となる重要な要素です。iPhoneやiPad、Apple Watchを紛失した場合でも、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定していただくことで、簡単にApple Pay のご利用を一時停止することができます。リモートワイプ(遠隔消去)を実行していただくことで端末に保管されるApple Payを含む個人情報をすべて消去することもできます。iCloud. com にログインし、Apple Payからの支払いを停止することもできます。

 Apple PayをiPhone等の端末に設定した場合も、お客様がお持ちのクレジットカード番号はお客様のデバイスやAppleのサーバーに保管されることはありません。お客様の端末には、各デバイス固有のアカウント番号が発行され、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュアエレメントに保管されます。 Apple Payをご利用いただく際、お客様がお持ちのクレジットカード番号が、加盟店に通知されることはありません。
 Apple Payの詳細は(http://www.apple.com/jp/apple-pay/ )をご確認ください。

 GMOペパボ株式会社は2003年の創業以来、個人向けインターネットサービスを通じて個人の表現活動を支え、インターネットと表現の可能性を追求し、誰もがクリエイターとして楽しめるサービスを多数展開しています。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別