国内最大のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」 ハンドメイド作品が誌面を飾る!「minne×装苑 クリエイターズコラボ」 クリエイターが手がけたビジュアルを「装苑」8月号で発表!

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)が運営する国内最大(※)のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」は、文化出版局刊行の女性向けファッション雑誌「装苑(そうえん)」との共同で、ハンドメイド作品の新しい表現の場を提供する夢のプロジェクト「minne×装苑 クリエイターズコラボ」を実施しました。その完成ビジュアルを、本日2016年6月28日(火)発売の「装苑」8月号で発表しております。
(※)2016年6月27日時点。国内ハンドメイドCtoCオンラインマーケット運営主要4社の公表登録作品数を比較(当社調べ)。
装苑
「装苑」 2016年8月号
minne×装苑 クリエイターズコラボ

【応募総数1,200作品超!見事選ばれた4作品をモチーフにビジュアルが完成!】

 「minne」は現在25.1万名の作家による325万点の作品が販売・展示されている、国内最大のCtoC(個人間取引)ハンドメイドマーケットです(2016年6月27日時点)。今年6月26日には、iOS/Android™アプリのダウンロード数が累計600万件を突破するなど、多くの方にご利用いただいております。
 「minne」は、プロとアマの垣根を作らず、ものづくりの楽しさや可能性を感じてもらいたいという想いのもと、服飾雑誌として日本で最も長い歴史を持つ「装苑」との共同で、新たな表現を通じてハンドメイド作品にスポットライトを当てるプロジェクト「minne×装苑 クリエイターズコラボ」を実施いたしました。
 本プロジェクトでは、まず2016年2月27日~4月15日の期間、写真やアートなど各分野で活躍する「装苑」注目のクリエイター4名が、それぞれ異なるテーマで個性際立つハンドメイド作品を募集いたしました。期間中には1,200作品超のご応募をいただき、その中から一次審査(写真審査)を通過した32作品を、特設サイトで発表いたしました。その後、二次審査(現物審査)を通過し、最終的に選出した4作品を「装苑」7月号で発表しております。
 そして、本日2016年6月28日(火)発売の「装苑」8月号において、4人のクリエイターが各作品をモチーフにディレクションした、オリジナルのビジュアルをお披露目します。ぜひ本誌でご覧ください!

【クリエイターに選ばれた作品】(順不同、敬称略)

募集テーマ「刺繍入りベルト」

<選出作品>
オフィーリアの飾りベルト
作家名:lesfils

<審査員>
スタイリスト
遠藤リカ

遠藤リカ

選出ポイント:
応募作品の中で飛び抜けて刺繍のテクニックがすばらしく、またモチーフの配置にもファッション性を感じました。

装苑 オフィーリアの飾りベルト

募集テーマ「物語が広がるコスチュームジュエリー」

<選出作品>
CHAMELEON
作家名:MIWAKAKUTA

<審査員>
KLOKAアートディレクター
矢島沙夜子

矢島沙夜子

選出ポイント:
作品の完成度、応募写真の撮り方、サイトなどを総合的に見て、クリエイションにおけるセンスをすごく感じたので選出しました。

装苑 オフィーリアの飾りベルト

募集テーマ「大人が持てる学生かばん」

<選出作品>
文芸オタクの原稿バッグ
作家名:nekoze

<審査員>
写真家
川島小鳥

川島小鳥

選出ポイント:
自分が思い描く学生かばんらしい定番のキャンバス地のデザインと、そこに思わず笑ってしまうひと工夫を入れた点がよかったです。

装苑 文芸オタクの原稿バッグ

募集テーマ「生き物の進化に関する『なにか』

<選出作品>
tori
作家名:伊藤 よう子

<審査員>
グラフィックデザイナー コズフィッシュ代表
祖父江慎

祖父江慎

選出ポイント:
伊藤さんの作品は、技術を伴った丁寧な作りで、生き物へのストレートで慎ましい敬意が感じられ、とても感動しました。

装苑 tori

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別