オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI(スズリ)」 「フルグラフィックTシャツ」追加記念! 総勢20名のアーティストコラボTシャツを発売

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 健太郎)が運営するオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI(スズリ)」は、本日2016年6月22日(水)より、フロント全面に余すところなくプリントできる「フルグラフィックTシャツ」を新アイテムとして追加いたしました。
 この度のアイテム追加を記念して、総勢20名のアーティストとコラボした「フルグラフィックTシャツ」を本日より販売開始いたしました。

【新アイテム追加!フロント全面にプリントできる「フルグラフィックTシャツ」】

 「SUZURI」は写真や自作のイラストなどを使って、在庫を持たずにオリジナルグッズを作成、販売できるサービスで、現在10万人以上のユーザーにご利用いただいております(2016年6月21日時点)。パソコンやスマホから、自作の画像をアップロードするだけで、Tシャツやマグカップ、トートバッグ、スマホケースなどを簡単に作成・販売することができます。
 このたび「SUZURI」で新たに作成できるアイテムとして、フロント全面プリント対応の「フルグラフィックTシャツ」を追加いたしました。これまではTシャツの印刷可能範囲に制限がありましたが、「フルグラフィックTシャツ」を選択することで、より自由度の高いオリジナルデザインのTシャツを作成し、販売することができます。

【「SUZURI」でしか買えない、特別感たっぷりのコラボレーションTシャツが勢揃い】

 今回の「フルグラフィックTシャツ」の追加を記念して、各界で活躍するアーティストとのコラボレーションTシャツを、本日6月22日(水)から販売開始いたしました。ORANGE RANGE『SUSHI食べたい feat. ソイソース』MVや、group_inou『CATCH』MV、『18歳選挙権 動画広告“TOHYO都編”』などのアニメーションを手掛けるアニメ制作チームAC部をはじめ、広告や雑誌へのイラスト提供も行うmajocco氏、SNSで話題となった育児漫画『きみといつまでも 泣き虫おとうちゃんの子育て500日』(宝島社)が人気のあおむろひろゆき氏など、個性豊かなアーティスト20名による「SUZURI」限定デザインの「フルグラフィックTシャツ」を展開いたします。

【コラボアーティスト(一部抜粋・順不同・敬称略)】

SUZURI AC部
<AC部>
1999年頃、多摩美術大学在学中に結成されたCGアニメ制作チーム。ハイテンションで濃厚なビジュアル表現を持ち味に、映像やイラストレーションなどあらゆる形の創作に挑み、人々の暮らしに驚きと生きる活力を与えていくことを目的としている部活です。

SUZURI majocco
<majocco>
仙台出身のイラストレーター。大森靖子や秋元才加などのオリジナルグッズデザインを手掛ける他、広告や雑誌へのイラスト提供、アーティストとしてライブペイントや個展を開催するなど幅広い分野で活躍。2015年朝日広告賞梶祐輔賞受賞。

SUZURI あおむろひろゆき
<あおむろひろゆき>
1982年生まれ、関西在住。漫画家・ブロガー。自身のブログなどで不定期に公開している育児漫画が子育て中の読者の共感を呼んで話題となり、『きみといつまでも 泣き虫おとうちゃんの子育て500日』(宝島社)を出版。「デイリーポータルZ新人賞」優秀賞(2014年)。ウェブや雑誌にイラスト寄稿多数。

<「SUZURIアーティストコラボレーションTシャツ販売」概要>

名称SUZURIアーティストコラボレーションTシャツ販売
特設サイトhttps://suzuri.jp/fulltee/
サイズS / M / L / XL(ユニセックス)
価格3,000円(税抜)
参加アーティストAC部、majocco、あおむろひろゆき、とくながあきこ、黒川依、Satoshi Kurosaki、松岡マサタカ、BRIDGE SHIP HOUSE、ねむたいカンパニー、イソ(ベ)マスヲ、りかちゃん、岸川麻美、hare.、石川真衣、ざきよしちゃん、室木おすし、きあと、ヘロシナキャメラ、m7kenji、アゲアゲ↑↑ボーイ(順不同・敬称略)

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別