『カラーミーショップ大賞 2016』 大賞は日本のカーテン文化の発展を目指す「びっくりカーテン」(大阪) にっぽん文化奨励賞は、九州地方の2店舗が受賞

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)は、ネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」が主催する、創意工夫を凝らしたネットショップを発掘し表彰するコンテスト『カラーミーショップ大賞 2016』において、2016年5月13日(金)に各賞受賞店舗(全40店舗+1社)を発表し、あわせて授賞式を行いました。
 大賞は、カーテンに特化したネットショップ「びっくりカーテン」が受賞いたしました。

【『カラーミーショップ大賞』とは】

 「カラーミーショップ」は、“低価格・高機能”をコンセプトに、多彩な機能とカスタマイズ性を備えた国内最大級の有料ネットショップ運営サービスです。「カラーミーショップ」のご利用店舗の中から、サイトデザイン・ショップ運営といった観点で創意工夫を凝らしている店舗を発掘し、表彰するのが『カラーミーショップ大賞』です。

■『カラーミーショップ大賞 2016』について

 3回目の開催となる『カラーミーショップ大賞2016』では、一次審査を通過したノミネート店舗を対象に一般投票を行い、その得票数を加味して最終審査を実施いたしました。各賞で幅広いジャンル・地域にまたがる個性豊かな全40店舗と制作会社1社が受賞となりました。また今回は、従来の賞に加え、各分野で優れた商品を扱う店舗に贈る「ジャンル賞」と、日本各地の魅力が詰まった商品を扱う店舗に贈る「にっぽん文化奨励賞」を新設いたしました。「ジャンル賞」(20店舗)は、手づくりの通販サイトやユニークな商品の「魅力」を発信するウェブメディア「よむよむカラメル」の編集部が、斬新で優れた「アイテム(商品)」を扱う店舗を独自の視点で選出いたしました。「にっぽん文化奨励賞」(2店舗)は、昨年大賞を受賞した「SOU・SOU」(若林株式会社) 若林 剛之氏と、日本各地の魅力をガイドブックやウェブを通じて発信する「ことりっぷ」(株式会社昭文社) 川村 哲也氏の2名が審査員となり、各1店舗を選出いただきました。
大賞:「びっくりカーテン」(大阪)
《店舗紹介・審査コメント》
日本のカーテン文化の発展を目指す!
父の健康器具の会社を受け継いだ二代目女性社長が、カーテンに特化したネットショップという新しいビジネスを開拓。紆余曲折ありながらも、足掛け9年でカラーミーショップをとことん使いこなし、デザイン・ユーザービリティともに素晴らしいサイトに成長されました。また、手厚いカスタマーサポート、レビューサイトの開設、SNSでのコミュニケーションを通し多くのファンに支持され、見事一般投票数1位も獲得されました。機能性重視の画一的な日本のカーテン文化を発展させたいと、海外の素材で作られたオリジナルカーテンの開発など、商品へのこだわりも評価されました。サイト設計、顧客満足度、全てにおいて文句なしの今年No.1店舗です。
<優秀賞>(10店舗)
デザイン、接客、プロモーション、スマホ対応などの分野において、大賞に次ぐ優秀な上位10店舗を選出。
店舗名 取り扱い商品 都道府県
わざわざ パン・日用品 長野
光浦醸造 味噌・醤油・紅茶 山口
EDIT LIFE 生活雑貨 東京
BALANCE STYLE メンズファッション 東京
マアル 布ナプキン・肌着 広島
カニの浜海道オンラインショップ 海産物 北海道
free stitch ペットグッズ 東京
Nova SELECT ドライフルーツ・ナッツ 埼玉
M&M ~あなたの成功とブランディングのために~ デザイン講座・デジタル素材 東京
H>FRACTAL メンズファッション 東京
<特別賞>(7店舗+1社)
ベスト店長賞、10年賞、新人賞、PR賞、制作会社・クリエイター賞の各視点から7店舗+制作会社1社を選出。
店舗名 取り扱い商品 都道府県
ベスト店長賞 bib-bab スタイ 兵庫
わざわざ パン・日用品 長野
ROCKERS NBAグッズ 東京
10年賞 王様のパン パン 北海道
新人賞 mogcook 離乳食 三重
PR賞 博多もつ鍋 大山 もつ鍋 熊本
パンのトラ パン 愛知
制作会社・クリエイター賞 暮らしかた冒険家 ▼制作実績
http://waza2.com/
http://sac-about-cookies.com/
http://www.nohara-nouken.jp/
北海道
<ジャンル賞>(20店舗)
雑貨・食品などジャンルごとに、斬新で優れた「アイテム(商品)」を扱う20店舗を選出。
ジャンル 店舗名 取り扱い商品 都道府県
おやつ部門 ひみつのひとさじ 砂糖不使用スイーツ 東京都
MACHITOKI 白玉粉・雑貨 新潟県
澤田屋 和菓子 山梨県
Patisserie et…ARUKUTORI チーズケーキ 兵庫県
なんぶ農援 農産加工品 青森県
雑貨部門 Timeless Gallery&Store 雑貨 静岡県
FORSLAG DESIGN 北欧雑貨 東京都
榛原オンラインショップ 文具 東京都
うつわ部門 Kusafune Online Shop うつわ 奈良県
Pint! 雑貨・うつわ 東京都
アパレル部門 snug ファッション 東京都
フード部門 とよかわ農園 農作物 青森県
tretre 野草のお茶 高知県
松本農園 梅干し 三重県
古舘製麺所 そば 岩手県
はたけのみかた 離乳食 滋賀県
かまぼこの貴千 かまぼこ 福島県
谷川醸造 醤油 石川県
由比缶詰所 缶詰 静岡県
Groovy Nuts ナッツ 東京都
<にっぽん文化奨励賞>(2店舗)
地域から全国へ。日本から世界へ。ショップ運営を通じて日本文化を発信している2店舗を選出。
うなぎの寝床(福岡)
審査コメント「SOU・SOU」(若林株式会社)若林 剛之氏
日本全国の商品や工芸品を扱うのではなく、九州・筑後のものづくりに特化されているのが良いと思いました。そして、ただモノを売っているだけではなく、地域の文化を伝えようとされているところもいいと思います。こういう会社が成功すれば全国の地方の同業者さんにとっても良い見本となると思いますので、どんどん業績を伸ばして頂きたいと思います。これからもものづくりをされている方々をますます総合的にプロデュースされていくと良いのではないでしょうか。今後うなぎの寝床さんがどのような広がりを見せられるのか楽しみです。
Oita Made(大分)
審査コメント「ことりっぷ」(株式会社昭文社)川村 哲也氏
今回「にっぽん文化奨励賞」の選定という大役を仰せつかるにあたり、ことりっぷ編集部が重視した点は2点です。ひとつはその商品が「地域に馴染んでいる」という点であり、もう一点は消費者が「日常の中に取り入れられる」という点です。 「地域に馴染んでいる」ということはつまり、地域の人としっかりと結びついていることで継続的に生産・発信ができるということであり、「日常の中に取り入れられる」ということは我々が「普段から使いたい」と思えるものが“文化の定着”につながると思ったからです。
今回エントリーされた商品はどれも非常に素晴らしく、編集部一同悩みましたが、今回は上記の2点から「佐伯ごまだし」を販売されているOita Made様を選ばせていただきました。
公式サイトで、受賞者のコメントや審査ポイントを公開しています。

【「カラーミーショップ大賞2016」総評と今後の展開】

 「カラーミーショップ大賞2016」では、日本文化の発信に力を入れている店舗や、地域とのつながりを大切にしている店舗が多く見られました。また一次審査通過店舗を対象にした一般投票では、各店舗の積極的な呼びかけにより、合計約21万票が集まり大きな盛り上がりを見せるなど、サイトデザインや商品力だけでなく創意工夫されたマーケティングによってファンを獲得している店舗が多いことが印象的でした。「カラーミーショップ」では、これから1年を通じ、今回受賞した店舗をカラーミーショップの代表として、「カラーミーショップ」Webサイトや、ウェブメディア「よむよむカラメル」、その他外部メディアへの露出を増加させるなど、各店舗のPRをサポートしてまいります。
 「カラーミーショップ」は、今後もネットショップ運営サービスの提供にとどまらず、ご利用店舗の流通額アップを目的とした施策を進めてまいります。

ご参考サイト

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別