国内最大のCtoCハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」ハンドメイドの可能性を広げる「食品」の取り扱いを開始

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)が運営する国内最大(※1)のCtoCハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」は、パン、焼き菓子、ジャム等の手作り食品を販売できるカテゴリーを新たに追加し、本日2016年4月26日(火)より、登録・販売を開始いたしました。
(※1)2016年4月25日時点。国内ハンドメイドCtoCオンラインマーケット運営主要4社の公表登録作品数を比較(当社調べ)。

【「minne」でつなぐ作品を“食品”へと拡大】

 「minne」は、22万名の作家による276万点の作品が販売・展示されている国内最大のハンドメイドマーケットです(2016年4月25日時点)。インターネット上での作品販売にとどまらず、百貨店・量販店での作品販売や、「minneハンドメイド大賞」の開催などを通じて、既製品にはないハンドメイドならではのオリジナリティやクオリティを広め、手にすると嬉しくなるお買いもの体験を提供してきました。
 そしてこのたび「minne」では、より一層ハンドメイドで得られる可能性や体験を広げるべく、 “人の手で丹念に作られた手作りのもの”という共通点のもと、手作り食品の登録・販売を実現いたしました。「minne」を通じ、今まで出会うことのできなかった街角の名店と全国のお客様がつながる場になればと考えております。
 「minne」でご登録・販売いただける食品は、まずはパン、焼き菓子、ジャム、シロップ、チョコレートといった加工食品から開始し、以降は順次登録可能な食品を増やしていく予定です。

【「minne」食品の登録・販売について】

 食品販売の手数料は、従来と同様に月額利用料は無料、販売手数料は10%(税抜)に設定しています。5月末までは販売手数料無料でご利用いただけますので、すでに「minne」にご登録いただいている作家の皆さまはもちろん、新たにご登録いただく方もこの機会にぜひ「minne」での食品販売をご体験ください。なお、食品販売には各種法令等に準じた販売許可証類(※2)が必須となります。
(※2)食品衛生法、JAS法、健康増進法、食品表示法等の関係法令、条例並びに監督官庁及び地方自治体が定める各ガイドライン等を遵守しており販売に必要な許可証類をお持ちの方のみご登録いただけます。

<概要>

特設サイト https://minne.com/topics/foods/2016/04
登録サイト https://minne.com/account/identification_entries
販売方法 1. 作家登録を行う
2. 特定商取引法を記載
3. 身分証明書をminne上でアップロード
4. 審査(3〜5営業日)
5. 審査完了後食品カテゴリーを選択・登録
6. 食品カテゴリーに掲載開始
利用料月額利用料は無料
販売手数料は10%(税抜) ⇒5月末までは無料

【 “ハンドメイド”の世界を広げ続ける「minne」の今後について】

 今後「minne」は食品の販売拡充に向け、購入者および販売者の皆さまに安心してご利用いただける環境作りを行うべく、購入者向けの試食会や、販売者向けの勉強会を全国で開催していく予定です。まずは4月28日(木)から3日間開催される「minneのハンドメイドマーケット」において、取り扱い食品に関するイベントを開催いたします。また食品販売勉強会では、食品表示法や販売許可申請等、食品を販売する上で必要な情報についても随時サポートする予定です。
 「minne」では、このたびの食品販売を皮切りに、さらに取り扱い作品の枠組みを拡大し、“ハンドメイド”の世界を広げ続けながら、人と人、人と地域の新たな架け橋となる場を目指してまいります。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別