国内最大のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」 登録作家数20万人突破! ~“ハンドメイド作家”という新たな働き方を支援~

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤健太郎)が運営する国内最大(※1)のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」は、2016年3月5日(土)に登録作家数が20万人を突破いたしましたのでお知らせいたします。
(※1)2016年3月6日時点。国内ハンドメイドCtoCオンラインマーケット運営主要4社の公表登録作品数を比較(当社調べ)。

ハンドメイドマーケット「minne」登録作家数20万人突破インフォグラフィック

【1年間で登録作家数は2.1倍に成長】

 「minne」は、PC・スマホから個人が手軽にハンドメイド作品の展示や売買ができる、国内最大のハンドメイドマーケットです。2012年1月にサービスを開始して以来、同年10月には国内ハンドメイドマーケットの中でいち早くスマホアプリを提供し、以降も多様な決済方法を導入するなどサービス改善に努めております。また、ハンドメイドの価値向上と市場の認知度拡大を目的に、2015年以降は大幅にプロモーションを強化したことで、2016年2月にはスマホアプリが累計500万ダウンロードを突破いたしました。
 一方で、作家の支援活動にも力を入れており、ハンドメイド作品をより簡単かつ安心して発送できるオリジナルデザインBOXをヤマト運輸と共同で開発・発売し、作家の負担軽減を図っているほか、全国各地で大型商業施設での対面販売イベントの開催といった作家の活躍の場を増やす取り組みや、東京都世田谷区にある「minneのアトリエ」での作家向け勉強会などを積極的に行っております。
 こうした施策やユーザーへの認知度向上が、ハンドメイド作家のデビューや作品づくりの後押しとなり、この度の登録作家数の20万人突破につながったと考えます。なお、登録作家数が10万人を突破したのは昨年3月で、この1年間で登録作家数は2.1倍に成長しています。

【”ハンドメイド作家“という新しい働き方】

 昨今、ワークシェアリングやクラウドソーシングといったインターネットを活用した新しい働き方が注目を集めているように、働き方はそれぞれの生活スタイルに合わせて選択することができるようになってきています。こうした中で、“ハンドメイド作家”も、ハンドメイドマーケットの市場拡大とともに、新しい働き方のひとつとして確立しつつあり、実際に「minne」の登録作家の中には月10万円以上を売り上げる作家が1,227名(※2)にのぼり、2014年同月と比較すると15.7倍と急激に増加しております。
 GMOペパボでは、こうした“ハンドメイド作家”という新しい働き方支援の一環として、作家支援スペース「minneのアトリエ」ではじめて「minne」に登録する方に向けた「初心者向け勉強会」や、「はじめての確定申告講座」を定期的に実施しています。また今春には、女性の働き方支援に力を入れている神戸市と協力し、「デザイン・クリエイティブセンター神戸/KIITO(神戸市中央区小野浜町 1-4)」に関西初の「minneのアトリエ」を開設する予定です。
(※2)月末までに入金済みの販売額(送料除く)が月累計10万円以上の作家数。(2016年1月実績)

【「minne」今後の展開について】

 現在「minne」は、全国のPARCO(パルコ)を巡る対面販売イベント「ミンネとパルコのミエルツアー」の第1弾として、3月13日(日)まで、東京・渋谷PARCOで「ミンネとパルコのミエルツアー SHIBUYA」を開催中です。また、3月14日(月)には東京・港区にて創意工夫を凝らしたハンドメイド作品を発掘・表彰するコンテスト「minneハンドメイド大賞2016」の授賞式を開催、4月には東京ビッグサイトにて、約3,000ブース出展予定の大規模販売イベント「minneのハンドメイドマーケット」を開催いたします。
 さらに今後「minne」では、手作りのぬくもりが届けられる経済圏を新たに創出し、より多くの作家が活躍できるよう、「食品」をはじめとする新しいカテゴリを追加し、ハンドメイドマーケット市場のさらなる拡大を牽引してまいります。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別