「ロリポップ!レンタルサーバー」が急激なアクセス数増加に対応する 「同時アクセス数拡張」機能を無料で提供開始

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)が提供する「ロリポップ!レンタルサーバー(以下、ロリポップ!)」は、急激なトラフィックの増加によりウェブサイトが表示されない状態を防ぐ「同時アクセス数拡張」機能を、本日2015年12月7日(月)より無料で提供開始いたしました。

「ロリポップ!」同時アクセス数拡張機能

【「同時アクセス数拡張」機能提供の背景】

 「ロリポップ!」は、2001年の提供開始以来、個人から法人まで幅広い層のお客様にご利用いただいているレンタルサーバーサービスです。2015年11月にサービス提供開始から14周年を迎え、利用者数は150万人を突破しております(2015年10月末時点)。
 現在「ロリポップ!」では、ウェブサイトの高速化を実現する"次世代ホスティングサービス"を目指し、サーバー環境の改善と革新的な技術の導入を推進しており、2015年10月には「モジュール版PHP」の提供を開始いたしました。そして、2016年1月より順次、全プランのサーバー環境を最上位プランと同様の環境に切り替える予定です。
 そしてこの度、"次世代ホスティングサービス"に向けた機能拡張の一環として、サーバーへの同時アクセス数を一時的に緩和する「同時アクセス数拡張」機能を、「スタンダードプラン」「エンタープライズプラン」において提供開始いたしました。
※「同時アクセス数拡張」機能はモジュール版PHPにのみ対応

【急なアクセス増加時も、ウェブサイトを安定表示】

 「同時アクセス数拡張」機能は、ネットワークのトラフィックが急激に増大し、通信回線に対するデータ転送量がオーバーした際、トラフィックの量を一時的に緩和し、ウェブサイトが表示されない状態の「503エラー」を発生し難くすることができる無料機能です。
 ユーザー設定画面から簡単に設定ができるので、メディア露出などによって急にアクセスが増加しても即時に対応することができます。さらに、キャンペーンの実施など予めアクセス数の増加が見込まれる場合は、事前予約機能をお使いいただくことで、指定日時に自動で接続処理数を拡張します。即時設定・事前予約機能とも、設定後3日間有効となり、終了から7日経過後から再利用可能となります。
 今後も「ロリポップ!」は個人のHP作成からビジネスユースまで、すべてのお客様に快適な環境を提供できるよう、サービスの拡充を図ってまいります。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別