国内最大級のブックレビューコミュニティ「ブクログ」 出版社向けの読書統計データ閲覧サービス「ブクログ インサイト」を提供開始

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)の連結会社である株式会社ブクログ(代表取締役社長:佐藤 健太郎)は、国内最大のブックレビューコミュニティ「ブクログ」ユーザーの読書統計データを閲覧できる「ブクログ インサイト」を、出版社向けに2015年4月10日(金)より提供開始いたしました。


【「ブクログ インサイト」の開発背景】
 「ブクログ」はPC・スマートフォン上で、書籍やCD・DVDなどの読書・視聴管理ができるブックレビューコミュニティです。実際の本棚のように使いやすいインターフェースが読書家に好評で、現在約80万人のユーザーにご利用いただいており、これまでにアイテム数6300万超、レビュー数680万超が登録されています(2015年3月末現在)。こうした「ブクログ」ユーザーのレビューは、本好きの生の声として参考になることから、出版社の書籍プロモーションにも活用されています。
 一方、昨今の出版業界では、書店のPOS(販売時点情報管理)に蓄積された実売データの分析が進んでおり、新刊企画の立案や販売促進に活用されています。しかし、インターネット上に投稿された書籍に対する評価や読書レビュー、購入・閲覧情報といった、より読者の嗜好を反映した情報の活用ツールはまだ整備されていない状況です。
 そこで「ブクログ」は、ユーザーから集まった膨大な読書データをさらにマーケティングでご活用いただけるよう、出版社向けの読書統計データ閲覧サービス「ブクログ インサイト」を開発いたしました。


【読者の生の声と動向がわかる!読書統計データ】
 「ブクログ インサイト」の最大の特徴は、POSデータとは違い、書店で購入した作品だけでなく、古書店で購入した書籍や図書館などで借りて読んだ書籍などを含めた読書記録が集計されている点です。
 従来より提供している読者レビューや各作品の本棚登録数・レビュー数・評価平均といった基本データに加え、「ブクログ インサイト」ではさらに作品を登録しているユーザーの年代や性別、作品の読書状況などをグラフで確認することができます。たとえば「この作品は20代前半の女性に多く読まれている」といった読者属性分析が手軽にできたり、作品に興味を持っている読者属性を予約受付期間中に把握したりと、さまざまな書籍マーケティングにご活用いただけます。
 また、作品に興味はあるがまだ購入に至っていないユーザー(作品の読書状況を“読みたい”に設定しているユーザー)がどれぐらいいるのか、といった情報も閲覧でき、こうした購入可能性の高いユーザーに対してダイレクトに訴求できるメール配信メニューもご用意しております。
 今後は、特定の属性のユーザーに共通して読まれている本の抽出や読書傾向分析といったさらに詳細な情報の提供や、書店をはじめとする小売店でも活用いただける機能の開発を予定しております。

<「ブクログ インサイト」利用概要>(価格はすべて税抜)
初期費用1万円
月額料金 3万円
提供データ ・作品を登録しているユーザーの年代グラフ
・作品を登録しているユーザーの性別グラフ
・作品を登録しているユーザーの年代・性別のクロス集計グラフ
・作品を登録しているユーザーの都道府県別グラフ
・作品に設定されている読書状況(読みたい・読んでいる・読み終わった・積読)グラフ
・作品の本棚登録数の日次推移、月次推移
申込方法サービスサイト上の申込書を印刷し必要事項を記入の上、郵送
サービスURLhttp://booklog.jp/insight/overview


ブクログ インサイト

▲「ブクログインサイト」情報閲覧画面イメージ



このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別