ハンドメイド販売サイト「cooboo(コーボー)」事業を譲受 ~ハンドメイドCtoC市場におけるシェア拡大を加速~

 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、ペパボ)は、2013年8月26日(月)に、スパーク・ラボ株式会社(代表取締役:原永 淳 以下、スパーク・ラボ)と、ハンドメイド販売サイト「cooboo(コーボー)」事業の譲り受けに関する事業譲渡契約を締結いたしました。「cooboo」の譲り受けは2013年9月1日を予定しております。

【事業譲受の背景】
 ペパボはハンドメイド作品に特化したCtoCマーケットプレイス市場の成長を見据え、2012年1月から個人が手軽に手作り作品の通販ができる、ハンドメイド作品のオンラインマーケット「minne(ミンネ)」を提供しています。パソコンが苦手な方でも簡単に作品を売買できるサービス設計と、デザイン性の高いサイト設計で、主婦層をはじめとする多くのハンドメイド愛好家に支持され、提供開始から現在までのおよそ1年半で、作品数・作家数ともに業界3位※1の規模へと急速に拡大しております。(2013年8月現在)
 この度ペパボは、今後急速に拡大するであろう国内ハンドメイド CtoCマーケットプレイス市場において、シェアの拡大を一層加速させるべく、作家数が業界第5位のハンドメイド販売サイト「cooboo」の事業を譲り受けることといたしました。これにより、「minne」と合わせ、作家数1万2000人の業界2位が見込めることとなります。
※1:2013年8月6日 グラフィック社刊『「ハンドメインド ・マーケットプレイス」オールガイド』の掲載資料に基づく。

minne_top_2.jpg
▲「minne」トップページ
minne_gallery_2.jpg
▲「minne」ギャラリーページ

【今後の展開】
 ペパボは、年内を目処に「minne」と「cooboo」を統合し、これまでにペパボが培ったEC事業とコミュニティ事業のノウハウおよびメディア力を活かして1年以内に作家数、作品数ともに国内No.1のサービスを目指してまいります。また、ご利用いただいている作家をはじめ、作品を閲覧・購入するユーザーの満足度においても、No.1のサービスとするべく、「minne」のスマートフォンアプリ強化や決済手段の追加、リアルイベントの積極開催などのサービスを充実させてまいります。

(1)スマートフォンアプリの強化
 「minne」では、作家がiPhone®から作品を出品できる専用アプリをご用意していますが、2013年8月末(予定)に、ユーザーが出品中の作品を閲覧できる機能をアプリに実装いたします。これにより、「minne」で販売中の全作品がスマートフォンから閲覧可能となり、ユーザーがお気に入りの作品と出会える機会を創出します。

(2)決済手段の追加
 購入者の方がより一層便利に作品をご購入いただけるよう、2013年8月から導入している銀行振込に加え、ゆうちょ、コンビニ、代引き決済などの各種決済手段を2013年11月より順次導入する予定です。

(3)リアルイベントの定期的な開催
 「minne」では、これまでも百貨店や美術館、各種商業施設での展示即売会およびリアルショップの出店を多数開催しています。今後は定期的にリアルショップイベントを企画・実施することで、クリエーターの活躍の場を提供し、ハンドメイドCtoCマーケットプレイス市場におけるプレゼンスの向上を図ってまいります。また、クリエーターの方を対象に、マーケットプレイスでの販売ノウハウを学ぶためのワークショップの開催も実施していく予定です。 ※iPhoneは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別