「ロリポップ!」 不正アクセスによるサイト改ざんや情報漏洩を防ぐWAF(※1)機能を全プランに標準搭載~月額105円の低額プランでも、より安全なWebサイト運営が可能に~

 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:佐藤健太郎 以下、paperboy&co.)は、個人向けレンタルサーバー「ロリポップ!」の全プランにおいて、不正アクセスによるWebサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐWAF機能を追加費用なしで標準搭載することとし、本日2012年9月27日(木)より順次提供開始いたします。

※1:Webアプリケーションファイアーウォール(Web Application Firewall)の略称。Webサイトへの攻撃を防御するファイアーウォールのこと。 ▼ロリポップ!WAF特集ページ
http://lolipop.jp/waf/

【WAF機能の標準搭載について】
 paperboy&co.が提供する個人向けレンタルサーバー「ロリポップ!」では、外部からの不正アクセスによるWebサイト改ざんや情報漏洩を防ぐWAF機能を「ロリポップ!」の全プランへ標準搭載いたしました。
 WAFは複雑・巧妙化するWebサイトへの攻撃に対抗する手段として、近年注目されているセキュリティ・オプションです。これまで低額プランでの導入は難しかったWAF機能が、月額105円(税込)の「コロリポプラン」でも追加費用をかけることなく、より安全性の高いWebサイトの運営が実現可能となります。

 paperboy&co.は、今後もユーザーに安全かつ快適にご利用いただけるサービスの提供に努めてまいります。

〈「ロリポップ!」WAF機能概要〉
対象ユーザー「ロリポップ!」の新規・既存ユーザー
利用料無料
提供開始日新規ユーザー…本日2012年9月27日(木)より提供開始
既存ユーザー…2012年10月より順次提供開始
基本機能WAFの検知・防御ログの確認
最新の攻撃に対しても有効に防御可能な自動アップデート機能
WAF製品名SiteGuard Lite


■「SiteGuard Lite」について
 株式会社ジェイピー・セキュアが、業界に先駆けてシグネチャ型(定義ファイル)の防御機能を実装したWAF製品「SiteGuard」シリーズである「SiteGuard Lite」は、豊富な実績をもつゲートウェイ型のWAF製品「SiteGuard」の魅力を継承し、「シンプルで高性能」をコンセプトに開発された純国産のホスト型WAF製品です。SiteGuardシリーズが誇る「トラステッド・シグネチャ(※2)」により、高品質な防御機能を提供します。
※2:攻撃パターンがデータベース化されたチューニング済みシグネチャ

▼詳細URL
http://www.jp-secure.com/cont/products/siteguardlite/index.html

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別