一般読者の人気投票で今年最高の小説・マンガを決定する「第3回ブクログ大賞」の受賞作品を発表~「小説部門」、「マンガ部門」、「期待の新人作家賞」 で人気作品が決定~

 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、paperboy&co.)が運営するブックレビューコミュニティサイト「ブクログ」は、読書好きの一般読者によって選ばれる本・マンガの賞「第3回ブクログ大賞」の受賞作品を、本日2012年3月13日(火)に発表いたしました。一般読者のインターネット投票により「小説部門」、「マンガ部門」の各部門で大賞受賞1作品が決定したほか、ブクログユーザーの評価に基づき今後活躍が期待される作家を選ぶ「期待の新人作家賞」なども、同時に発表いたしました。
<受賞作品>
小説部門 大賞マンガ部門 大賞期待の新人作家賞
booklog_kentyou.jpgbooklog_saji.jpgbooklog_daini.jpg
『県庁おもてなし課』
有川 浩
(角川書店)
『銀の匙 Silver Spoon』
荒川 弘
(小学館)
『第2図書係補佐』
又吉 直樹
(幻冬舎)
◎『県庁おもてなし課』で小説部門の大賞を受賞された有川浩さんは、「第1回ブクログ大賞」小説部門の『植物図鑑』、「第2回ブクログ大賞」小説部門の『キケン』に続き、3年連続の大賞受賞となりました。

◎『銀の匙Silver Spoon』は、著者・荒川弘さんの実体験が活かされた酪農マンガで、前作『鋼の錬金術師』とは違った新たな魅力で人気を博しました。

◎今回新設された「期待の新人作家賞」には、ブクログ本棚登録数1182人・平均評価4.26(5点満点中)と高い評価を得た『第2図書係補佐』の著者・又吉直樹さんが選ばれました。


 「ブクログ大賞」は、一般読者の人気投票で大賞を決める新たな賞として2010年に設立いたしました。第3回目の開催となる今回は、2011年に発売された書籍の中から、50万名を超えるブクログユーザーによって登録された書籍の登録数・評価数をもとに「小説部門」、「マンガ部門」の各部門より10作品のノミネート作品を選出し、「ブクログ大賞」公式サイトおよびTwitter、Facebookによる人気投票を2012年1月31日(火)~2012年2月17日(金)に実施いたしました。1,346票にのぼる投票結果をもとに、上記2作品を大賞に決定いたしました。

■受賞作品紹介と受賞コメント

booklog_kentyou.jpg<小説部門 大賞>
『県庁おもてなし課』 有川 浩 (角川書店)
○作品あらすじ
 とある県庁に生まれた新部署「おもてなし課」。若手職員・掛水は、地方振興企画の手始めに、人気作家に観光特使を依頼するが、しかし……!?お役所仕事と民間感覚の狭間で揺れる掛水の奮闘が始まった!?
著者の受賞コメント(有川 浩 氏)
 選んでくださった方に心からの感謝を申し上げます。読者さんに届いているということが大きな支えになっています。最初グダグダだった掛水たちの成長を見守っていただいてありがとうございます。グダグダな理由は彼らが手を縛られているからでもあると作中で書きました。現実でも公務員の手が縛られていることを思っていただければと思います。ふるさとを思う気持ちは役所の中も外も同じだと思います。手を取り合ってふるさとを元気にしていきたいと思っていただけたら、これに優る幸せはありません。


booklog_saji.jpg<マンガ部門 大賞>
『銀の匙 Silver Spoon』 荒川 弘 (小学館)
○作品あらすじ
 大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する、酪農青春グラフィティ!!


booklog_daini.jpg<期待の新人作家賞>
『第2図書係補佐』 又吉 直樹 (幻冬舎)
○作品あらすじ
 お笑い界きっての本読みピース又吉が尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの作品紹介を通して自身を綴る、胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集。巻末には芥川賞作家・中村文則氏との対談も収載。
著者の受賞コメント(又吉 直樹 氏)
 今まで何かに期待されたことなど一度もなく、絶えずあなどられ低く設定された壁さえも上手く越えられず、その横を這いつくばり何とか生きてきました。そんな僕が『期待の新人賞』を戴けるなんて皆様の悪ふざけだとしても凄く嬉しいです。今回は小説、句集、エッセイ、コラム など47の作品を取り上げ、そこから感じた何かを勝手気ままに綴らせていただきました。全ては無能の僕に大きな感動や書く衝動を与えてくれた素晴らしい作品達のおかげです。本当に。だから誠に僭越ではありますが、今回僕が紹介させていただいた47作品全てに『又吉選宇宙文学賞』を無理やり贈呈したいと思います。御迷惑ですよね。そして何より僕を選んでくれた皆様本当にありがとうございます。皆で本を買い、読み続けることが文学全体の活性化に繋がり未来の面白い作品を生み出す土壌になると僕は信じています。尚、僕に対する過度の期待はおやめ下さい。



<フリー投票部門受賞作 10作品>
 投票者が2011年1月1日~12月31日の間に読んだ本の中から、発売年月日を問わず全ての書籍を対象に、もっとも人にお勧めしたい本を投票する「フリー投票部門」では、以下の10作品の受賞が決定いたしました。

未来ちゃん川島 小鳥
永遠の0百田 尚樹
ルリユールおじさんいせ ひでこ
竜の学校は山の上 九井諒子作品集九井 諒子
虐殺器官伊藤 計劃
シティライツ大橋 裕之
アルジャーノンに花束をダニエル・キイス
時生東野 圭吾
ワーカーズ・ダイジェスト津村 記久子
昭和元禄落語心中雲田 はるこ


 「第3回ブクログ大賞」公式サイトでは、受賞作品についての解説の他に、「ビジネス書・実用書」、「エッセイ」、「新書」、「ライトノベル」、「BL(ボーイズラブ)」、「ノベルゲーム」の各ジャンルの中から、ブクログで人気のあった本を5作品ずつ選出し発表しております。また2011年にドラマ化・アニメ化・映画化された本の中から、発売年度に関わらずブクログで人気のある作品に贈られる「原作本賞」受賞作3作品もあわせて発表しております。なお、2012年3月30日まで「小説部門」、「マンガ部門」、「期待の新人作家賞」の受賞作3冊をセットにしてプレゼントするキャンペーンを開催しています。

※ キャンペーンに関する詳細は、「第3回ブクログ大賞」公式サイトをご覧ください。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別