日本最大のブックレビューコミュニティ「ブクログ」一般読者の人気投票で今年の一冊が決まる「第3回ブクログ大賞」の投票受付を開始

 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:佐藤健太郎 以下、paperboy&co.)が運営する日本最大のブックレビューコミュニティサイト「ブクログ」は、読書好きの一般投票によって選ばれる本・漫画の賞「第3回ブクログ大賞」の投票を、公式サイトおよびTwitter、Facebook上で、本日1月31日(火)より開始いたします。
 本大賞では、「小説部門」「マンガ部門」において本日発表いたしましたノミネート作品各10作品から一般投票によりそれぞれ大賞1作品を決定するほか、全ジャンルの書籍から好きな作品に投票できる「フリー投票部門」で10作品の受賞作を決定いたします。
booklog_trophy.png

【一般読者が選考する本の賞「ブクログ大賞」】
 「ブクログ」は、インターネット上に実際の本棚のようなインターフェイスで、書籍やCD・DVDなどのアイテムを並べて、読書管理や感想の共有ができます。現在登録アイテム数3,300万超、約50万名のユーザーにご利用いただいている国内最大のブックレビューコミュニティサイトです。(2012年1月末現在)
 「ブクログ大賞」は、ソーシャルリーディングが普及しつつある出版業界において、今後の出版業界を盛り上げる一翼を担えるよう、インターネット上の一般読者の声を反映させることを目的に2010年3月に設立されました。昨年実施した「第2回ブクログ大賞」では、計1,883票の一般読者の投票をもとに小説部門は『キケン(有川浩/講談社)』、マンガ部門は『保健室の死神(藍本松/集英社)』が、それぞれ大賞に選ばれました。

■Twitter、Facebookから好きな部門の好きな書籍に投票可能
 「第3回ブクログ大賞」では、2010年12月1日(水)~2011年11月30日(水)の1年間に発売された書籍を対象に「小説部門」「マンガ部門」の2部門についてブクログユーザーの登録数・評価数をもとにノミネート作品各10作品を選出いたしました。ブクログユーザーおよび一般読者の投票によって各部門のノミネート10作品の中から、大賞1作品を選出します。さらに、発売年月日を問わず全ジャンルの書籍から、好きな作品に投票できる「フリー投票部門」を設けております。「フリー投票部門」では、投票された数や応援コメントを総合的に評価し、10作品を選出します。
 投票は2012年1月31日(火)~2012年2月17日(金)の期間に、「ブクログ大賞」公式サイトおよびTwitter、Facebookから、各部門1人1票ずつ投票することができます。全部門に投票する必要はなく、好きな部門にのみ投票することも可能です。

<<ブクログ大賞概要>>
コンテスト名称第3回ブクログ大賞
投票期間2012年1月31日(火)~2012年2月17日(金)
公式サイトhttp://booklog.jp/award/
投票資格ブクログユーザー(登録料・利用料 無料)
投票方法ブクログ大賞公式サイトおよびTwitter、Facebookから各部門1人1回投票
部門小説部門 / マンガ部門 / フリー投票部門
結果発表2012年3月13日(火) 公式サイトで発表予定

■各部門のノミネート作品一覧
【小説部門ノミネート作品】
 2010年12月1日~2011年11月30日の期間に発売された日本語小説を対象に、「ブクログ」での登録数・評価数をもとにノミネート作品を選出。下記ノミネート作品から、投票により大賞1作品を決定いたします。

(ノミネート作品一覧)
1:ジェノサイド高野 和明6:マスカレード・ホテル東野 圭吾
2:舟を編む三浦 しをん7:人質の朗読会小川 洋子
3:県庁おもてなし課有川 浩8:おしまいのデート瀬尾 まいこ
4:本日は大安なり辻村 深月9:箱庭図書館乙一
5:ゴーストハント小野 不由美10:花の鎖湊 かなえ

【マンガ部門ノミネート作品】
 2010年12月1日~2011年11月30日の期間に発売された日本語マンガの中で、最新刊が8巻以下のものを対象に、「ブクログ」での登録数・評価数をもとにノミネート作品を選出。下記ノミネート作品から、投票により大賞1作品を決定いたします。

(ノミネート作品一覧)
1:25時のバカンス
  市川春子作品集
市川 春子6:きのう何食べた?よしながふみ
2:ドリフターズ平野 耕太7:BUTTER!!!ヤマシタトモコ
3:となりの怪物くんろびこ8:スピカ羽海野チカ
4:鉄道少女漫画中村明日美子9:花のズボラ飯久住昌之
/水沢悦子
5:銀の匙 Silver Spoon荒川 弘10:姉の結婚西 炯子

【フリー投票部門】
 発売年月日を問わず、全ての書籍を対象に、投票数やレビューの内容をもとに10作品を選出いたします。

■結果発表日には「ジャンル別5選」、「原作本賞」、「期待の新人作家賞」も同時に発表
 「小説部門」「マンガ部門」の大賞結果発表と同時に、ブクログユーザーの登録数と評価に基づき「ビジネス・実用書」「エッセイ」「新書」「BL(ボーイズラブ)」「ライトノベル」「ノベルゲーム」のジャンルの中から人気のある本を5作品ずつ選出し、発表いたします。また、2010年12月1日~2011年11月30日の1年間にドラマ化・アニメ化・映画化された本の中から、発売年度に関わらず最も人気のある作品を1作品選ぶ「原作本賞」、2008年12月~2011年11月の3年間に初めての著書を上梓した作家の中からブクログユーザーの評価に基づき今後活躍が期待される作家を選ぶ「期待の新人作家賞」も併せて発表いたします。なお、こちらの部門では、投票はございません。

■投票ユーザーに抽選でAmazonギフト券等をプレゼント!
 「ブクログ大賞」では、投票に参加していただいた方の中から抽選で40名様に、Amazonギフト券などが当たるプレゼントキャンペーンを実施いたします。

<<ブクログ大賞プレゼントキャンペーン概要>>
キャンペーン内容ブクログ大賞で投票したユーザーの中から抽選で40名様に賞品をプレゼント
賞品Amazonギフト券500円分 20名様
ブクログ特製グッズ 20名様
当選者発表プレゼントの発送をもって当選の発表とさせていただきます

※ キャンペーンに関する詳細は、「第3回ブクログ大賞」公式サイトをご覧ください。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別