DAZAIFUプロジェクト第2弾 福岡発の新サービスミュージシャン・アーティストのためのホームページ作成サービス「FANIC(ファニック)」の提供を開始

 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:佐藤健太郎 以下、paperboy&co.)は、paperboy&co.創業の地である福岡で新たなウェブサービスを生み出すことを目的として「DAZAIFUプロジェクト」を発足しています。その第2弾として、手軽に楽曲を発表できる音楽ホームページ作成サービス「FANIC(ファニック)」の提供を、本日2012年1月18日(水)に開始いたします。
 「FANIC」では、より手軽に音楽を公開できるよう、iPhoneアプリ「FANIC for iPhone」もご用意しています。 【音楽表現を楽しむ人のための音楽ホームページ作成サービス「FANIC」】
 paperboy&co.は2003年の創業以来「より多くの人に情報発信する喜びを提供する」をミッションとして、初心者の方でもホームページが作成できる「ロリポップ!レンタルサーバー」など、現在369万人以上のユーザーに個人による自己表現・情報発信の場を提供しています。(2011年12月末現在)
FANIC_logo.png
▲ サービスロゴ
 今回提供を開始する「FANIC」は、個人でも手軽に自作の楽曲を発表することができる音楽ホームページ作成サービスです。昨日1月17日(火)に発表した「DAZAIFUプロジェクト」の第1弾サービス、ウェブレンタルボックスサービス「minne(ミンネ)」とあわせて、ハンドメイド・音楽を楽しむクリエイターのみなさんを支援するサービスです。


FANIC_design_001.png
▲ ホームページ デザイン例


FANIC_design_002.png
▲ ホームページ デザイン例


■ホームページ作成の知識がなくても簡単デザインカスタマイズ
 「FANIC」では、ホームページ作成に関する知識がない方でも、簡単に音楽ホームページを作成することができます。実際のホームページ画面を見ながらフォントや背景色の変更、オリジナル画像のアップロードをリアルタイムで行うことができます。また、一般的に使用されているWAV・AIFF・MP3・AAC形式の音楽ファイルをアップロード可能なので、インターネットに不慣れな方でも、手軽に楽曲の試聴ページを作ることができます。

FANIC_iPhone_001.pngFANIC_iPhone_002.png


■iPhoneアプリで楽曲を録音・公開
 「FANIC」で音楽ホームページを公開しているユーザーは、iPhone専用アプリ「FANIC for iPhone」を使って、さらに簡単に楽曲を公開することができます。
 「FANIC for iPhone」には録音機能が搭載されており、録音した音源は直接FANIC上にアップロードされ、音楽ホームページ上で公開することができます。楽曲ファイルを持っていない方も「FANIC for iPhone」で楽曲を録音すれば、そのままアプリ上で録音ファイルを簡単にアップロードしていただくことができます。

■「FANIC」の概要
 「FANIC」では、本日より2012年3月15日まで、ご利用を無料とさせていただきます。2012年3月16日以降は、下記のご利用料金となります。
利用料金(税込)初期費用 : 0円
月額利用料 : 315円  2012年3月15日まで利用料無料!

 ※ 3月16日以降、継続してご利用の場合は月額利用料をお支払い頂く必要があります。
  また、継続利用の場合、作成したページは引き続きご利用可能です。
契約期間1ヶ月契約
決済方法クレジットカード決済
最大作品掲載数無制限
アップロード可能な
楽曲ファイル形式
WAV・AIFF・MP3・AAC形式
(ファイルアップ後は、すべてmp3に自動変換されます。)
試聴回数上限無制限
ダウンロード販売数上限100回
ディスク容量500MB

■今後追加予定の機能について
 「FANIC」では、さらなる本格的な音楽ホームページ運営のため、楽曲の販売機能やオンラインチケット販売機能を開発中です。また、ファンとの交流やプロモーション活動を支援できるコンテンツなども提供し、趣味で音楽を楽しみたいという方からプロを目指す方まで幅広くご利用いただけるサービスとして展開してまいります。

■参考URL
 DAZAIFUプロジェクト URL : http://www.paperboy.co.jp/dazaifu/

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別