『パブー作家発掘プロジェクト#2 青空文庫漫画コンテスト』大賞は芥川龍之介原作『鼻』をシュールにアレンジした萱島雄太さんに決定

 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:佐藤健太郎 以下、paperboy&co.)は、「ブクログ」が提供する電子書籍作成販売プラットフォーム「パブー」で開催している『パブー作家発掘プロジェクト#2 パブー×青空文庫 漫画コンテスト』において、大賞受賞作品が選出されましたので、お知らせいたします。
 また、受賞作品・ゲスト作家作品、また各作品の原作となった小説などをまとめて収録したアンソロジー電子書籍『青空文庫漫画コンテスト アンソロジー』を、本日2011年6月1日(水)より「パブー」で配信いたします。

【パブー×青空文庫 漫画コンテストについて】


 『パブー×青空文庫 漫画コンテスト』は、従来発表の場がなかったクリエイターの才能を発掘し、個人による電子書籍出版をさらに広めていくことを目的とした『パブー作家発掘プロジェクト』の第二弾企画として開催されたコンテストです。2011年2月14日(月)~4月20日(水)の期間にご応募いただいた「青空文庫」収録作品を原作にした漫画の中から、Twitterでの一般投票および特別審査員による厳正な審査を経て、大賞1作品、佳作3作品を選出いたしました。受賞者には賞金10万円(大賞)、5万円(佳作)が贈られます。

【大賞受賞作品について】


 今回大賞に選ばれた萱島雄太さんの『鼻』は、芥川龍之介の有名文学小説『鼻』を大胆にアレンジした作品です。人ではなく「鼻」を主人公としてキャラクター化することで漫画ならではの面白さを表現し、さらに原作には登場しないオリジナルキャラクター「俊英」を登場させました。芥川龍之介自身が生涯探求したと言われる「エゴイズム」というテーマを見事に盛り込んだ点が高く評価され、受賞にいたりました。
aozora_hana.jpg<< 大賞作品 >>
受賞作品名:『鼻』(原作:芥川龍之介)
受賞者名:萱島雄太
○作品あらすじ
自らの容姿が「鼻」であることにコンプレックスを感じていた禅智内供。人々にからかわれる毎日に耐えられず、とある薬を試したところ、人間に戻ることに成功した。念願かなってご満悦の禅智内供だったが、寺の人間たちは誰もそのことを信じようとせず…。人間のもつ自尊心・エゴイズムの滑稽さ、恐ろしさを、漫画で誰にでもわかりやすいように表現した作品。
○作品URL:http://p.booklog.jp/book/24327

『パブー×青空文庫 漫画コンテスト』公式サイトでは、各賞の受賞作品や特別審査員の講評、全応募作品をご覧いただくことができます。


aozora_ansoro.jpg
▲ 書籍表紙画像

【期間限定無料!青空文庫漫画コンテスト アンソロジー 配信開始】


 「パブー」では、『第1回青空文庫漫画コンテスト』の受賞作品と、コンテストへゲストとして迎えたプロ作家8名による漫画作品を1冊にまとめた電子書籍『青空文庫漫画コンテスト アンソロジー』を公開いたします。原作小説も同時収録されているほか、特別付録「東京文豪墓巡りMAP」など、文学ファン、漫画ファンのみなさまにお楽しみいただける1冊となっております。『青空文庫漫画コンテスト アンソロジー』は、本日2011年6月1日(水)から6月7日(火)までの1週間、期間限定で無料公開いたします。
■書籍名青空文庫漫画コンテスト アンソロジー
■発売日2011年6月1日(水)
■価 格300円 (6月1日~6月7日は無料公開)
■作品URLhttp://p.booklog.jp/book/26336


 【収録内容】

 ■青空文庫漫画コンテスト 講評

 ■青空文庫漫画コンテスト 受賞作品全4作

  萱島雄太『鼻』/灰木辰也『蠅』/萩谷尚子『イワンのパパ』/NOIE『鮪の茶漬け』

 ■青空文庫漫画コンテスト ゲスト作品全8作

  うめ/柴田純与/カモン/野村宗弘/オカヤイヅミ/
  オオタガキフミ/武富健治/衿沢世衣子

 ■青空文庫漫画コンテスト 原作全8作

 ■青空文庫の歩き方~翻訳家・大久保ゆうさんインタビュー~

 ■特別付録 東京文豪墓巡りMAP


 今後も「パブー」では、電子書籍を通じて個人の方に自己表現する喜びを感じていただくと共に、電子書籍出版市場を活性化するべく『パブー作家発掘プロジェクト』など様々な企画を通して、様々な分野で活躍が期待される作家の発掘を積極的に行ってまいります。


【「パブー」について】

 「パブー」は、ユーザーが直接作品を電子書籍として公開・販売することができる電子書籍作成販売プラットフォームです。特別なソフトや専門知識を必要とせず、ブログを更新する感覚で手軽に操作できる本の作成画面や、難しい手続きなしでオンライン販売が始められる決済機能など、初心者にも扱いやすいインターフェイスで、電子書籍出版をサポートします。2010年6月のサービス開始以来、すでに会員数33,000名を突破しており、現在12,000作品超の電子書籍が公開されております。(2011年5月31日現在)

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別