電子書籍「AiR」× 講談社BOX × スターチャイルドの最強タッグが贈る電子雑誌「BOX-AiR」PDF版2011年2月4日(金)より「パブー」で発売開始!

■講談社BOX編集部が手がける電子雑誌「BOX-AiR」PDF版 創刊!
 「BOX-AiR」は、西尾維新氏の「化物語」シリーズなどで知られる講談社BOXと、各界の著名なクリエイターが個人として集まり作り上げられた電子書籍「AiR」、そして「新世紀エヴァンゲリオン」など多数のヒット作を手がけるスターチャイルドが、新しい才能発掘を目指して創刊した電子雑誌です。2011年2月4日に電子書籍プラットフォーム「パブー」で発売開始されます。
box-air_0.jpg

<「BOX-AiR」PDF版の特徴>
 新しい才能の発掘と育成を目的としている点は従来の文芸雑誌と変わりありませんが、最大の特徴は掲載原稿の募集を公式サイトで行い、ひと月単位で選考を行った上で、掲載される点。また、毎号スターチャイルド制作グループを交えて掲載作品のアニメーション化が検討され、連載が単行本1冊分掲載された作品については、講談社BOXから紙の書籍として単行本化されます。

■ 書籍名BOX-AiR 零(ゼロ)号
■ 発売日2011年2月4日(金)
■ 価 格350円
■ 販売URLhttp://p.booklog.jp/book/18527


 毎号、デビューから書籍化、アニメ化へのスピーディーな展開を作家・読者が共に体感できる「BOX-AiR」のPDF版を、「パブー」で販売します。創刊号の零(ゼロ)号の価格は350円で、以降今春より月刊ペースで刊行されます。

■電子書籍作成販売プラットフォーム「パブー」について
 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:佐藤健太郎)が提供する「パブー」は、ユーザーが自身の手で直接、作品を電子書籍として公開・販売することができる電子書籍作成販売プラットフォームです。現在、ユーザー数は20,000名を超え、約9,000作品の電子書籍が公開されております。(2011年2月4日現在)ブログを更新する感覚で操作できる本の作成画面や、難しい手続きなしでオンライン販売が始められる決済機能など、初心者にも扱いやすいインターフェイスで、電子書籍出版をサポートします。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別