日本最大のブックレビューコミュニティ「ブクログ」一般読者の人気投票で今年の1冊が決まる「第2回ブクログ大賞」の投票受付を開始

 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:佐藤健太郎 以下、paperboy&co.)が運営する日本最大のブックレビューコミュニティ「ブクログ」は、一般の読書好きの投票によって選ばれる本・マンガの賞「第2回ブクログ大賞」の投票を、公式サイトおよびTwitter上で、本日2011年1月27日(木)より開始いたしました。
 また、本年から「ブクログ大賞」の対象となる「小説部門」「マンガ部門」のノミネート作品に加え、「ビジネス書」「エッセイ・実用書」「BL(ボーイズラブ)」「電子書籍」の各部門において特に人気の高かった作品10作品を「ブクログ10選」として併せて発表いたしました。  「ブクログ」は、インターネット上に実際の本棚のようなインターフェイスで書籍やCD、DVDなどのアイテムを並べて、読書管理や、感想の共有ができます。現在登録アイテム数2,200万超、約36万名ものユーザーにご利用いただいている国内最大規模のブックレビューコミュニティサイトです。(2011年1月26日現在)
 「ブクログ大賞」は、インターネット上で一般読者によって選出される書籍大賞として2010年3月に設立されました。急速にIT化や電子書籍化が本格化しつつある出版業界において、今後の出版業界を盛り上げる一翼を担えるよう、インターネット上の一般読者の声を反映させた賞です。ブクログサイト上での投票のほかにTwitterからも投票できるため、第 1回の昨年はファンと作家、ファン同士のダイレクトなコミュニケーションが生まれた、今までにない読者参加型の賞となりました。
 第1回は計2,744票の投票により小説部門は『植物図鑑(有川浩/角川書店)』、文庫部門は『風が強く吹いている(三浦しをん/新潮社)』、マンガ部門は『三月のライオン(羽海野チカ/白泉社)』が、それぞれ大賞に選ばれました。第2回となる本年は、「小説部門」および「マンガ部門」、「フリー投票部門」の3部門で大賞作品を決定いたします。

■好きな部門の好きな書籍に投票可能な「ブクログ大賞」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「第2回ブクログ大賞」では、2009年12月1日~2010年11月30日の期間に発売された書籍を対象に「小説部門」「マンガ部門」の2部門において、ブクログユーザーの投票により各部門の大賞1作品を選出します。さらに、発売年月日を問わず全ジャンルの書籍から好きな作品に投票できる「フリー投票部門」を設けております。「フリー部門」は、投票数や応援コメントを基準に上位10作品が選ばれます。
 ブクログユーザーであれば、2011年1月27日~2011年2月16日の投票期間中、ブクログ大賞公式サイトおよびTwitterから、各部門につき1回ずつ投票することができます。全部門に投票する必要はなく、好きな部門にのみ投票することも可能です。
≪ブクログ大賞概要≫
コンテスト名称第2回ブクログ大賞
投票期間2011年1月27日(木)~2011年2月16日(水)
公式サイトhttp://booklog.jp/award
投票資格ブクログユーザー(登録料・利用料 無料)
投票方法ブクログ大賞公式サイトおよびTwitterから各部門1人1回投票
部門小説部門 / マンガ部門 / フリー投票部門
結果発表2011年3月初旬 公式サイトで発表予定


■各部門のノミネート作品一覧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【小説部門ノミネート作品】
 2009年12月1日~2010年11月30日の期間に発売された日本語小説を対象に、ブクログでの登録数・評価数をもとに各部門10冊ずつノミネート作品を選出。下記ノミネート作品から、投票により大賞1作品を決定いたします。
(ノミネート作品一覧)
1:喜嶋先生の静かな世界森 博嗣講談社
2:影法師百田 尚樹講談社
3:抱擁、あるいはライスには塩を江國 香織集英社
4:あんじゅう―三島屋変調百物語事続宮部 みゆき中央公論新社
5:零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係西尾 維新講談社
6:歪み真珠山尾 悠子国書刊行会
7:折れた竜骨米澤 穂信東京創元社
8:マリアビートル伊坂 幸太郎角川グループパブリッシング
9:西巷説百物語京極 夏彦角川グループパブリッシング
10:キケン有川 浩新潮社


【マンガ部門ノミネート作品】
 2009年12月1日~2010年11月30日の期間に発売された日本語漫画の中で、最新刊が4巻以下のものを対象に、ブクログでの登録数・評価数をもとにノミネート作品を選出。下記ノミネート作品から、投票により大賞1作品を決定いたします。
(ノミネート作品一覧)
1:ドリフターズ平野 耕太少年画報社
2:海街diary吉田 秋生小学館
3:青春攻略本あきづき 空太白泉社
4:HERヤマシタ トモコ祥伝社
5:ハルシオン・ランチ沙村 広明講談社
6:保健室の死神藍本 松集英社
7:flat青桐 ナツマッグガーデン
8:きのう何食べた?よしなが ふみ講談社
9:ウツボラ中村 明日美子太田出版
10:進撃の巨人諫山 創講談社


【フリー投票部門】
 発売年月日を問わず、全ての書籍を対象として、投票数やレビューの内容をもとに10作品を選びます。

■投票ユーザーに抽選でAmazonギフト券等プレゼント!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「ブクログ大賞」では、投票に参加していただいた方の中から抽選で60名様に、Amazonギフト券などが当たるプレゼントキャンペーンも実施いたします。
≪ブクログ大賞プレゼントキャンペーン概要≫
キャンペーン内容ブクログ大賞で投票したユーザーの中から抽選で
60名様に賞品をプレゼント
賞品Amazonギフト券500円分 20名様
ブクログ特製グッズ 20名様
おさいぽポイント500円分 20名様
当選者発表プレゼントの発送をもって当選の発表とさせていただきます

※ 本企画に関する詳細は、公式サイトをご覧ください。

■ビジネス・エッセイ・BL・電子書籍の各ジャンルから「ブクログ10選」も同時発表
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 投票で選出される「ブクログ大賞」とは別に、今回は「ブクログ」のカテゴリ「ビジネス書」「エッセイ・実用書」「BL(ボーイズラブ)」において、評価やレビュー数などの数値をもとに特に人気の高かった作品を「ブクログ大賞」の公式サイト上にて各カテゴリ10選として発表しております。また、電子書籍市場が拡大しつづけている昨今、現在約8200作品を超える作品が公開されている電子書籍作成販売プラットフォーム「パブー」からも、人気電子書籍10選を発表しました。

 「第2回ブクログ大賞」ノミネート作品20作と、「ブクログ10選」(各ジャンル10選30作、電子書籍10選10作、計60作品)の作品一覧は、ブクログ大賞特設サイトで見ることができます。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別