株式会社 paperboy&co. オンラインフォトアルバム「30days Album」が無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fiカード」に対応 ~ワイヤレス、リアルタイムでプライベートな写真の共有が可能に~

 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:家入一真 以下、paperboy&co.)が提供するオンラインフォトアルバム「30days Album」は、本日12月22日(月)、アイファイジャパン株式会社(代表取締役:田中大祐)より発売が開始された無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fiカード」に対応いたしました。  「30days Album」は、写真を見せたい人にだけ見せることができる、プライベートな写真の共有に特化した無料オンラインフォトアルバムです。アルバムにアクセスするにはアルバム作成者が設定する「合い言葉」の入力が必要となっており、アルバム作成者が写真を見せたい相手だけに「合い言葉」を伝えることで、プライベートな写真をオンライン上で簡単に共有することができます。また、合い言葉を知っている人は自由に写真が追加できるため、複数人で1つのアルバムを編集することもでき、仲間で写真を共有するのに最適です。

 「Eye-Fiカード」は、通常のSDカードと同じようにデジタルカメラに差し込むだけで、無線LANを経由して自動的にパソコンやオンライン写真サービスへと画像を転送することができるワイヤレスSDカードです。撮影した写真データが自動的に転送されるため、画像の保存や共有など、撮影後の煩雑な作業が不要となります。米国では2007年11月に発売されて以来好評を博しており、日本での発売にいたりました。

 このたびオンラインフォトアルバム「30days Album」が無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fiカード」に対応したことにより、ワイヤレスかつリアルタイムでの写真共有が可能となりました。

■Eye-Fi+30days Albumで広がる、写真の活用シーン
 「30days Album」と「Eye-Fi」を使えば、写真を活用するシーンが広がります。たとえば結婚式で、当日出席できない親戚や友達に、会場で撮った写真をその場から煩雑な作業をすることなくリアルタイムで届けるなど、遠く離れた人同士での写真共有を最大限楽しむことができます。「30days Album」を利用する際には、アルバム作成者以外の方はユーザー登録等の必要がないので、「合い言葉」を入力するだけで簡単にアルバムの閲覧ができます。

■容量を気にせず、簡単に写真を共有
 「30days Album」には容量制限がないため、画素数の大きいデジタル一眼レフカメラ等で撮影した写真も、容量を気にせず1アルバム500枚まで、最大3アルバム1,500枚の写真を同時にオンラインアルバム上に保存できます。
 また、「Eye-Fi」を利用して「30days Album」を楽しんでいただくため、Eye-Fiセットアップマニュアルを30days Albumホームページ内で公開いたしました。マニュアルに沿って「30days Album」と「Eye-Fi」双方の設定を行うことで、初心者の方にも簡単にご利用いただけます。

 paperboy&co.は、今後も機能追加や外部サービスとの連携によって、インターネットにおける写真の楽しみ方を広げていくサービスを展開してまいります。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別