会員認証システムを手軽に導入できる『JugemKey認証API』を公開

 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:家入一真 以下、paperboy&co.)は、1つのIDで複数サービスを利用可能な統合IDサービス「JugemKey(URL:http://jugemkey.jp/)」の認証システム『JugemKey認証API』を、5月31日に公開いたしました。これにより「JugemKey」に対応した外部ウェブアプリケーションを簡単に構築することができます。  「JugemKey」は、paperboy&co.が運営する複数サービスを1つのIDで利用できる統合IDサービスです。現在は無料ブログサービス「JUGEM」をはじめ、無料RSSリーダー「PAIPO READER」、動画ブログパーツ「3ミリ」の3サービスが「JugemKey」でご利用いただけます。

 『JugemKey認証API』を利用することで、サービス開発者は約20万人の「JugemKey」ユーザーに向けたサービスを構築することができます。『JugemKey認証API』を利用したサービスを構築するには「JugemKey」ユーザーとなり、構築するウェブアプリケーションごとに「APIキー」を取得する必要があります。このたびの認証API公開を機に、ユーザーからユーザーへ提供される外部ウェブアプリケーションが連動し、「JugemKey」が新たなコミュニケーションプラットフォームとして進化していくものと考えております。
 
 『JugemKey認証API』を利用したサービスのログイン作業は全て「JugemKey」のサイト上で行われますので、ユーザーはAPIを利用する第三者にパスワードを取得されることなく、様々なサービスが利用できます。また、SSL通信を導入するのが難しいといったサービス開発者も『JugemKey認証API』を利用することで、SSL通信を用いた安全なログインシステムを提供することができます。

■JugemKey認証API 今後の展開について
 今後は、認証API利用サービスごとに「JugemKey」ユーザーへの課金が行える機能や、ログイン画面のデザインカスタマイズ機能など、有料サービスの運営が容易となるシステムの導入を検討しております。paperboy&co.ではこれからも各サービスのAPIを順次公開する予定でおり、『JugemKey認証API』と併せてご活用いただくことで、様々なサービスを開発していただけます。

 paperboy&co.は、個人でもサービス開発や運営を活発に行っていただける環境を整備し、より良いインターネットサービスが世に発信される一助となるよう尽力してまいります。

【JugemKey認証API公開URL】
http://jugemkey.jp/api/auth/

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別