「ロリポップ!レンタルサーバー」のpaperboy&co.が個人向け事業のトップシェア獲得のためGMOグループに参加

「ロリポップ!レンタルサーバー」など個人向けレンタルサーバー事業・ドメイン事業を手がける有限会社paperboy&co.(福岡県福岡市、代表取締役社長:家入一真 以下、paperboy&co.)は、IxP(インターネットインフラ)関連事業の国内最大級である、グローバルメディアオンライン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:熊谷正寿 以下、GMO)による資本参加に合意致しました。 paperboy&co.は、これまで約69,000件の契約数がある「ロリポップ!レンタルサーバー」や国内最安値となるドメイン名取得サービス「ムームードメイン」など、個人向けレンタルサーバー事業・ドメイン事業を展開しております。特に「ロリポップ!レンタルサーバー」では、顧客の80パーセントが女性と、他社に比べ群を抜く女性ユーザー数であり、独自の戦略を用いて多くのユーザーを獲得しております。

今後予想される競争の激化に備えるためには、技術・ノウハウ・資源を補完することが必要との認識がありました。そのため、サーバー事業・ドメイン事業で圧倒的なシェアを維持しているGMOグループに参加することとなりました。GMOグループの持つ技術・ノウハウ・資源を活用することで、既存事業における獲得顧客数の上昇とサービスの拡充、また新規事業への布石を打つことが可能となります。

paperboy&co.は今月初旬に株式会社化を行い、第三者割当増資によってGMOが決議権のある株式50.1%を取得する予定です。また本社機能の移転を4月上旬までに行います。なお、今回の資本参加による既存事業のサービス内容・料金体系及び名称の変更は行いません。

「すべての人にインターネット」というGMOグループのコーポレートキャッチの元、paperboy&co.はこれからも「楽しく」また「気軽」に利用頂けるサービスを展開してまいります。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別