「IPSJ-ONE」に登壇します

2016年3月12日(土)に開催される「IPSJ-ONE」に、当社エンジニアが登壇いたします。

■開催概要(公式サイトより)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「IPSJ-ONE」は、時流に乗る日本の若手トップ研究者19名によるライトニングトーク形式の登壇を俯瞰することで、 今後の情報社会に向けての研究動向を広く一般の人々に発信するために企画されました。
 人工知能やIoTなどの流行語が世間を賑わせていますが、現在の日本では情報学の最先端研究に触れる機会は多くありません。
 今話題の深層学習も、IoTも、3Dプリンタやウェアラブル技術そしてVR技術も、学術分野では何年も前から研究が行われ、その将来像が議論されてきました。
 今、最先端研究を知ることは、ビジネスや学生の進路決定、メディア戦略などに繋がります。
 「IPSJ-ONE」では、そうした最先端研究を一流の研究者による平易な解説で聞くことができます。

■開催情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「IPSJ-ONE」
開催日:2016年3月12日(土) 15:30〜17:30
場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス
   協生館 2F 藤原洋記念ホール
   (サブ会場:協生館 2F 多目的教室1)
   横浜市港北区日吉4-1-1
詳細:IPSJ-ONE公式サイト

本イベントはニコニコ生放送で配信されます。
詳しくは情報処理学会のプレスリリースをご覧ください。

■登壇情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「人工知能はWEBサーバーの暗闇を救う」
松本 亮介
 技術部 技術基盤チーム 兼 セキュリティ対策チーム
 シニア・プリンシパルエンジニア

▽講演概要
Webサービスの高度化に伴い、システムは複雑になり運用コストが増加している。そのため、今後、人の手を介さずにWebサービスを人工知能のアプローチによって自動制御したいという要求がある。それによって、究極的に人々はシステムの管理から開放され、技術革新に向けたアイデアを考えるための時間が増えたり、自分の時間や家族と過ごす時間が増えることでストレスが減少し、さらに過ごしやすい世界を支えるWebサービス技術発展に寄与できる。Webサービスを支えるサーバ設定のプログラミング言語化や、動的なリソース制御といった我々の研究の最新情報を紹介する。

■主催
 ̄ ̄ ̄
一般社団法人 情報処理学会

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別