オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」に「shibuya-san」の公式グッズショップが10/10(土)オープン ~第1弾として、田中 秀幸の個展グッズを販売~

 GMOインターネットグループのGMOペパボが運営するオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURIスズリ」は、翔泳社より発売されたイラストレーションの“今”を象徴するイラストレーター図録『ILLUSTRATION 2021』とのコラボ企画を昨年に続き、実施します。

「shibuya-san」の田中 秀幸個展グッズ販売 SUZURI byGMOペパボ

「shibuya-san」の公式グッズショップ


グッズ一例

個展について

概要

タイトル 1998 Hideyuki Tanaka Exhibition 2020
会期 2020年10月10日(土)~25日(日)11:00~20:00
※入場は閉店の30分前まで
会場 shibuya-san tourist information & art center
入場料 無料
内容 田中 秀幸初となる新作中心の作品展。1998年ごろの未発表作品をもとにした新作イラストや1998年から現在までに手がけたアイテムの現物を展示します。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場時の消毒やマスクのご着用にご協力ください。また、入館人数の制限を設けております。予めご了承ください。

田中 秀幸(タナカ ヒデユキ)プロフィール

90年代のストリートを代表するブランド「SUPER LOVERS」や電気グルーヴ、JUDY AND MARY等、当時を代表するミュージシャンのグラフィックデザインを担当し、TVアニメシリーズ 「OH!スーパーミルクチャン」、伝説のダンスゲーム「BUST A MOVE」、慎吾ママ、ココリコミラクルタイプなどTV番組・ゲーム等ジャンルを超えたアートディレクション、キャラクターデザインを数多く手がける。きゃりーぱみゅぱみゅやDAOKO、GENERATIONSなどのキャラクターデザインやMVを担当するなど今尚ジャンルを超えて個性的なデザイン、イラストレーションを多数手がけている。
Twitter / フレイムグラフィックスURL

「shibuya-san」について

 「shibuya-san」は、渋谷フクラスの1階にある観光支援施設。成田と羽田からのバスが到着するまさにその場所にあります。最初に触れる日本であり、渋谷。だからこそ、ネットでは知りえない奥深い渋谷の今をご案内します。また、単なる観光支援だけではない、世界の人と地元の人とが交流する場でもあります。地元の人しか知りえない何か、人に出会うきっかけとなる何かがここから始まります。

施設概要

施設名称 shibuya-san tourist information & art center
事業主体 東急不動産株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス1F
サービス 観光情報案内、荷物預かり・配送、空港リムジンバスのチケット販売・待合、外貨両替、渋谷体験プログラム、ドリンク提供、Wi-Fi完備
営業時間 11:00~20:00
※一部サービスを除く
URL https://shibuyasan.jp

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別