代表取締役異動のお知らせ

 こんにちは、ペパボです。

 僕たちペパボは、2001年に家入一真が「ロリポップ!」を創業し、2003年に有限会社として設立されました。「より多くの人に情報発信する喜びを提供」するため、レンタルサーバー、EC支援、コミュニティといろいろなサービスを投入し多くのお客様にご利用いただいております。また、多くの方のご利用・ご支持により業績も順調に拡大し、昨年末にはジャスダック証券取引所に上場させていただくことができました。

 そして、ペパボは新たなステージへ進むため、経営体制のアップデートを平成21年3月25日開催予定の定時株主総会およびその後の取締役会において行う予定です。

 これまで、ペパボは代表取締役社長と代表取締役副社長による二代表体制で経営の舵取りを行ってまいりましたが、新たな役職の設置と社長交代を行います。
まず、僕たちペパボがサービスを提供する上で最も大事だと考えている「デザイン」や「ブランドコンセプト」を築き、ペパボの「サービス」を担ってきた創業者の家入一真が代表取締役CCO(最高クリエイティブ責任者)として、クリエイティブな視点から経営を支え、新たなサービスの創出などにも関わっていきます。
 また、創業メンバーとして家入一真を支え、「ペパ研」「お産合宿」等の制度を生みだしペパボの「組織」を担ってきた佐藤健太郎が新たな代表取締役社長として、機動的な経営と企業価値の向上に取り組んでまいります。


<新 代表取締役CCO 家入一真(現 代表取締役社長)のコメント>

 このたび、3月25日の株主総会及びその後の取締役会をもって代表取締役CCO(最高クリエイティブ責任者)に就任することになりました。今まで僕たちが大切にしてきた「デザイン」や「ブランドコンセプト」といった部分を、「ペパボのやり方」として社内外に伝えていければと考えています。そしてこれまでとは違うサービス寄りの視点で、経営に参加していくつもりです。
 後任の現代表取締役副社長 佐藤健太郎は、創業メンバーであり昨年から僕と一緒に代表取締役として会社経営を担ってくれている、全幅の信頼をおいて経営を任せられる人物です。
何より僕自身、今まで僕の隣でサポートし続けてきてくれた佐藤が、どういうふうにペパボを大きく、そしておもしろくしてくれるのかを見てみたいという期待も大きいです。
 今回の経営体制刷新は、最終的にはペパボの価値を最大限に高める施策だと僕は考えています。もっともっとおもしろく、変化し続けるペパボを、どうぞよろしくお願いいたします。


<新 代表取締役社長 佐藤健太郎(現 代表取締役副社長)のコメント>

 2007年1月にペパボは5周年を迎え、「もっとおもしろくできる」という新しい企業理念とCI(コーポレート・アイデンティティ)を定めました。また、2008年12月には、ジャスダック証券取引所に上場することができました。そして、2009年3月、「デザイン」や「ブランドコンセプト」を経営における重要な資産ととらえ、クリエイティブを統括するための代表取締役CCO職を新設し、創業者でありペパボのトップクリエイターでもある家入が就任します。今後は新たに加わる役員を含めた新しい経営陣で、機動的な経営とダイナミックな事業展開に取り組み、さらなる進化を続けてまいります。
 みなさまにより一層、愛されるペパボになれますよう、これまで以上におもしろいサービスの提供と上場企業として株主価値の向上に努めてまいりますので、引き続き、ペパボとペパボのサービスをよろしくお願いいたします。


▼本件の詳細につきましては、以下プレスリリースをご覧ください。
「代表者の異動及び取締役の管掌変更に関するお知らせ」(PDF 44KB)


<写真左>新 代表取締役社長(現 代表取締役副社長) 佐藤健太郎
<写真右>新 代表取締役CCO(現 代表取締役社長) 家入一真

RSSを購読する

月別