GMOペパボ、チーム・教室のための会員管理クラウドサービス「GMOレンシュ」の正式版を提供開始 〜チーム・教室運営における連絡・集金業務のDXを実現〜

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)は、チーム・教室のための連絡集金サービス「GMOレンシュ」の正式版を、本日2022年4月4日(月)より提供開始いたしました。

「GMOレンシュ」は、チーム・教室運営における出欠確認や休講などの「連絡」と、受講料や教材費などの「集金」を、オンライン上で完結させることができるサービスです。チーム・教室の運営者は、「GMOレンシュ」をご利用いただくことで、チームメンバーや受講生への連絡や集金業務をデジタル化し、運営業務の負担を軽減することが可能です。

この度の正式版提供開始を記念して、2022年4月4日(月)〜8月31日(水)までの期間、月額利用料・振込手数料無料で「GMOレンシュ」をご利用いただけるキャンペーンを実施いたします。

GMOペパボは、「GMOレンシュ」の提供によりチーム・教室運営における連絡・集金業務のDXを実現し、あらゆる学び・表現の場の運営支援を行ってまいります。

月謝も会費もキャッシュレス。オンライン集金・お知らせ送信・スケジュール管理、これ一つで全部できる。チーム・教室で連絡集金するならGMOレンシュ

「GMOレンシュ」正式版について

この度正式版を提供する「GMOレンシュ」は、オンライン決済機能やお知らせの管理といったシンプルな機能で、お稽古教室をはじめ、スポーツチームやサークル、塾などあらゆるチーム・教室運営において煩雑になりがちな連絡・集金に関わる業務を、PC・スマホ上で一元管理できる会員管理クラウドサービスです。

チーム・教室を運営する上で、連絡や集金業務については手渡しや電話連絡など、今なおアナログで運用されているケースも多く、「連絡手段が一本化できず面倒」「現金(月謝)を子どもに持たせるのが不安」などの悩みを抱える運営者、講師も少なくありません。

GMOペパボは、こうしたチーム・教室の運営者・講師の悩みを解決するべく、2022年1月に「GMOレンシュ」Beta版の提供を行い、ユーザーのみなさまからのご意見とご要望を元に、LINE連携機能や管理者追加機能などを追加し、この度、正式版の提供を開始いたしました。

「GMOレンシュ」概要

主な特徴と機能

月謝や教材費の集金をキャッシュレスに

クレジットカードで決済できる「請求」を受講者に送ることができます。月謝、イベント参加費、衣装代などが必要になったとき「現金で払う手間・集める手間」なく、安全に素早く受講者からお支払いを受けることが可能です。正式版では現金などで受領した際に支払いをマークできる機能を追加し、クレジットカード以外の支払い方法を希望される受講者がいる場合にも、一元管理を可能にしました。

受講者へのお知らせをまとめて管理

正式版で新たに、メッセージアプリ「LINE」との連携機能を追加しました。受講生にお知らせを送信すると、従来のメールでの通知に加え、受講者の「LINE」に一斉にお知らせを送ることができます。最新のお知らせも過去のお知らせも、履歴を一覧で確認できるので、情報をまとめておくのに便利です。

スケジュールの共有と出欠の確認

予定を作成して受講者と共有できます。受講者はスケジュールから予定を確認し、もしその予定に出られなくなった場合は、出欠を「欠席」に変更することで、運営者側へ欠席を伝えることが可能です。

サービス名 GMOレンシュ
正式版提供開始日 2022年4月4日(月)
利用料金 月額利用料:4,378円(税込)/1教室
  • クレジットカード決済手数料:3.5% *クレジットカード決済額の3.5%を決済手数料としていただきます。
  • 振込手数料:275円(税込)/回
URL https://renshu.com

正式版提供開始記念『月額利用料・振込手数料無料キャンペーン』詳細

「GMOレンシュ」正式版提供開始を記念して、月額利用料と振込手数料が無料になるキャンペーンを以下の通り開催いたします。

イベント名 月額利用料・振込手数料無料キャンペーン
開催期間 2022年4月4日(月)〜 8月31日(水)
内容 開催期間中、月額利用料と振込手数料無料でご利用いただけます。
月額利用料:4,378円(税込)→ 0円
振込手数料:275円(税込) → 0円

「GMOレンシュ」今後の展開

「GMOレンシュ」では、2022年5月末に銀行振込への対応を開始予定のほか、テクノロジーの力でチームや教室の運営者・講師のみなさまの悩みを解決し、業務の負担を軽減するべく、機能の追加やアップデートを行ってまいります。

このニュースの関連タグ