オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」クリエイター支援プラットフォーム「SUZURI People」を全クリエイター向けに提供開始 〜月額制コミュニティへの参加でクリエイターの活動を支援〜

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)が運営する、オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURIスズリ byGMOペパボ(以下、SUZURI)」は、クリエイター支援プラットフォーム「SUZURI Peopleスズリ ピープル byGMOペパボ(以下、SUZURI People)」を、2018年9月5日(水)より全クリエイターに向けて提供開始いたします。
 「SUZURI People」は、活動の幅を広げるための資金を集めたいクリエイターと、クリエイターを応援したいファン(以下、サポーター)をつなぐ、月額制(※)のクリエイター支援プラットフォームです。2018年5月から一部のクリエイターを対象に先行リリースしたところ、大変好評をいただき、この度全クリエイター向けに正式リリースする運びとなりました。
(※)300円〜10万円(100円刻み)でクリエイター自身が金額を設定可能。

SUZURI People(スズリ ピープル) すべてのクリエイターに向け正式リリース

【「SUZURI People」リリースの背景】

 昨今、クラウドファンディングや、数百円から気軽に支援ができる「投げ銭」機能を実装したサービスなど、個人および個人のプロジェクトを直接的に支援・応援できる仕組みを持ったサービスが多数登場し、その市場は急速に拡大しています。海外のクリエイター支援サービスやプラットフォームの中には、サポーターから月に数百万円を集めるクリエイターも数多く存在し、大変注目を集めています。
 一方、GMOペパボは“インターネットで可能性をつなげる、ひろげる”というミッションのもと、個人の表現活動を支えるサービスを多数提供しています。中でも、オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」は、多くのクリエイターが登録し、自身の作品を世に広める活動の場としてご活用いただいています。
 そこでGMOペパボは、これまでのサービス提供で培ったノウハウと、クラウドファンディング市場の拡大を背景に、クリエイター支援プラットフォーム「SUZURI People」を2018年5月より一部のクリエイター向けに先行リリースいたしました。この先行リリースでご利用いただいたクリエイターから大変好評をいただいたことから、今後は個人が個人を応援・支援する文化がより一層醸成されていくことを見据え、この度全クリエイター向けに正式リリースする運びとなりました。

【「SUZURI People」とは】

サポーターの応援が、クリエイターの資金に。

 「SUZURI People」は、活動の幅を広げるための資金を集めたいクリエイターと、そのクリエイターを応援したいサポーターをつなぐ、月額制のクリエイター支援プラットフォームです。
 クリエイターは「SUZURI People」内に月額制コミュニティを開設することができ、サポーターはコミュニティへの参加を通じて毎月の会費を“支援金”としてクリエイターに届けられます。

1)イラストレーターからロボットアーティストまで、個性豊かなクリエイターが参加
 GMOペパボがこれまで「minne byGMOペパボ」や「SUZURI」などのサービスを通じて出会った、多種多様な創作活動をする素晴らしいクリエイターたちが参加しています。

2)月額制の支援金でクリエイターの創作活動を直接的に応援
 サポーターは、自分の好きなクリエイターの月額制のコミュニティに参加することで、手数料を除いた毎月の会費を"支援金"としてクリエイターに届けることができます。サポーターがコミュニティに参加し続けることで、クリエイターは創作活動に必要な支援を継続的に受けることができます。

3)クリエイターから届く、コミュニティ参加メンバー限定の様々な「特典」
クリエイターからコミュニティ参加メンバーへ応援のお礼として、作品の制作過程や近況報告、最新作品のお披露目など、コミュニティ参加メンバーだけの様々な「特典」が届けられます。

4)クリエイターとサポーターの「つながり」を創出
 投稿のコメント欄を使用したメッセージのやり取りはもちろん、作品やクリエイターへのリクエストを受け付けるなど、クローズドなコミュニティの中でクリエイターとサポーターがより深くコミュニケーションを行うことができます。これにより、クリエイターとサポーターの「つながり」を創出します。

<「SUZURI People」のご利用料金>

クリエイター ■クリエイター登録料  :無料
■プラットフォーム手数料:
毎月のサポーターからの支援金(税込)のうち10%が差し引かれます。
正式リリース記念として、9月5日(水)〜9月30日(日)の期間は5%
(支援金の振込時、別途振込手数料がかかります。)
サポーター クリエイターによって月額料金が異なります。詳細は各クリエイターのページをご参照ください。

■クリエイター(敬称略)からの声

新井リオ(グラフィックデザイナー)
“作品を買っていただく“ではない方法でファンの方からお金をいただく」というのは、クリエイターにとって、大変新鮮です。自分という人間自体が応援されている感覚。他では味わったことのない嬉しさ、光栄さ、みたいなモノを、この場では噛み締めています。もっと、素敵な人になりたくなりました。
そんな場所です、SUZURI People!
https://people.suzuri.jp/@arairio

新井リオ(グラフィックデザイナー)


歯のマンガ(4コマ漫画家)
GMOペパボの新しいクリエイター支援ということで参加させていただきました。「SUZURI」では誰もが気軽にグッズを作れるということで新しい才能がどんどん世間に広まり、またそれがきっかけでクリエイターとして活動開始された方も多いので同じクリエイターとして非常に喜ばしい事だと思います。
「SUZURI People」でもより多くの才能が花開くことを期待しております。
https://people.suzuri.jp/@hanomanga

歯のマンガ(4コマ漫画家)


あおむろひろゆき(漫画家・イラストレーター)
会社員をしながら漫画やイラストを描いています。
今までにないサービスに参加させていただくことになり、ワクワクしています。
ご支援くださる方々に満足していただけるよう、がんばります。
https://people.suzuri.jp/@aomuro

あおむろひろゆき(漫画家・イラストレーター)


ますだみく(イラストレーター)
いつも作品を見ていただいている方に何かお返しをしたい、作品のことをより深く伝えたいと最近思うようになりました。
SNS上ではありますが、「コミュニケーション」を大切にしているこのサービスに魅力を感じました。
交流を通じて、人に寄り添えるようなもっと良い作品を生み出せるように頑張ります。
https://people.suzuri.jp/@_mokotomoko_

ますだみく(イラストレーター)


【今後の展開】

 今後「SUZURI People」では、「SUZURI」のグッズ作成・販売との連携など、クリエイターとサポーターの声を反映した様々な機能を追加していくほか、イベントの開催をはじめ、クリエイターとサポーターをつなぐための様々な取り組みを行ってまいります。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別