鹿児島レブナイズとプラチナパートナー契約を締結しました

GMOペパボは、プロバスケットボールクラブ 鹿児島レブナイズと2022-23シーズン プラチナパートナー契約を締結いたしました。

本契約により2022-23シーズンのB3リーグなどの公式戦におきまして鹿児島レブナイズのユニフォームのパンツに「GMOペパボ」のロゴが入ることとなり、公式戦会場内に同ロゴを用いたコートサイド看板やバナーフラッグが掲出されます。また、鹿児島レブナイズブースター様向けにコラボ事業やSNSを通じた情報発信などを行ってまいります。さらに、今季において、GMOペパボの冠試合1試合の開催が予定されております。

GMOペパボは、鹿児島レブナイズのさらなる活躍のため、サービスを活用したさまざまな支援を行ってまいります。

代表取締役社長 佐藤健太郎コメント
GMOペパボは『もっとおもしろくできる』という企業理念のもと、インターネットやテクノロジーの力であらゆる障壁を取り除き、だれもが自由に表現できる環境を提供するべく、さまざまなサービスを提供しています。
また、2019年から鹿児島オフィスを設立しITの力で鹿児島を盛り上げようと取り組んでおり、バスケットボールの力で鹿児島創生をしようと奮闘されている鹿児島レブナイズの想いに共感しました。
ブースターのみなさま、スポンサーのみなさまと一緒に、鹿児島レブナイズを全国に、そして世界に押し上げるために熱い声援を送ります。
一丸となって最高のKAGOSHIMA SHOWTIMEを始めましょう!

このニュースの関連タグ