ペパボ新卒の1日

インターネットで可能性を
切り拓いていきたい

EC事業部カラーミーショップグループ
プロモーションチーム

ディレクター りえたむ

仕事もプライベートも常に全力!
元気なりえたむのとある1日

午前
10:00

スケジュールやタスクの確認

スケジュールやタスクの確認

おはようございます!出社したらプロモーションチームで朝会です。1日のスケジュールとタスクの進捗などを共有します。午前中には社外の方との打ち合わせが入ることが多いです。打ち合わせの際も大切にしてほしい3つのことにもあるように「ファンを増やすこと」を意識して、会社のニックネームで呼び合う文化をアピールしています。そのこともあり、最近では社外の方からもニックネームで呼ばれることが増え、打ち合わせも和やかな空気で進むことが増えてきました。

ランチ
13:00

「GMO Yours」でビュッフェランチ

コミュニケーションスペース「GMO Yours」でビュッフェランチ

先輩や同期、毎日誰かしらとランチをしています。ランチを通して社内の他部署のパートナーとも仲良くなれます。 福利厚生のコミュニケーションスペース「GMO Yours」でビュッフェランチを利用することが多いです。栄養バランスもしっかり考えられているメニューなので、身体にも良さそう!他愛のない話をしたり、福岡の同期に会いに行く計画をたてたり、ランチメニューの写真を撮り溜めたりして、同期と笑いの絶えない楽しい時間を過ごしています。同期がいるのも新卒ならではの特権。にこにこ。

午後
15:00

先輩ディレクターへ相談タイム

先輩ディレクターへ相談タイム

プロジェクトの進捗状況や、イベント企画についてチームメンバーへ相談し、先輩からいただいたフィードバックをもとに改善策を考えます。新卒1年目でもアウトプットできる環境があるので、思った事や感じた事はきちんと伝えています。
判断がつかない時や迷うことがあると、それぞれ強みを持つ先輩ディレクターに相談します。困った時には「大丈夫?」と声をかけてくれる優しい先輩ばかりです。いつか私も先輩のようになりたい!キラキラ(憧れ)

夕方
17:00

クロスメンター制度の面談「あちゃたむ会」

クロスメンター制度の面談「あちゃたむ会」

OJTとは別に他部署の先輩との面談、クロスメンター制度を設けていただいています。私の場合は、人事のあちゃさんがメンターで、あちゃさんとの面談を「あちゃたむ会」と呼んでいます。あちゃさんとは、学生時代の経験が似ているので、仕事に関することはもちろん、時にはプライベートのことまで、幅広く話をします。私自身、ペパボパートナーとして早く貢献できるようになりたいので、そのために何ができるか、悩んでいることに対してどう解決していくか、一緒に考えてくれる優しい先輩です。

定時後
19:00

終業後はアクティブにカフェ活!

終業後はアクティブにカフェ活!

先輩や同期、学生時代の友人とアクティブに過ごしていることが多いです。
入社前の想像と違い残業時間が少なく有給休暇も取りやすいので、カフェ巡りや旅行に行くのも学生の時と変わらず、プライベートも充実しています。
また、服装や髪型も自由なので、たまに近所の人に学生と勘違いされてしまいます(笑)
それもまた、個性を尊重してくれるペパボだからこそだ、と実感しています。

りえたむに聞きました

りえたむ

ペパボを選んだ理由

ペパボを選んだ理由

自分自身の就職活動の軸として「インターネットで可能性を切り拓いていきたい」という考えのもと、幅広い企業の選考に参加していました。
最終的にペパボを選んだ理由は、圧倒的に「人」を大切にしていることが感じられたことや、女性が活躍できるフィールドがあることに魅了されたからです。自分がペパボで長く働いていくことが具体的にイメージできました。そして、アウトプットすることを後押ししてくれるこのペパボでなら、自分のやりたい表現活動ができると思いました。また、実際に選考が進むにつれ、他社とは比較できないほど面接の時間が楽しく、理念である「もっとおもしろくできる」や「ファンを増やすこと」のペパボのマインドにも共感しました。そして何より、チャレンジできる環境であること!自分が全力を尽くしていける会社はココしかないと感じました。

自分のお仕事について

自分のお仕事について 自分のお仕事について

ネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」のイベント企画・運営や外部アライアンスを担当しています。イベントは主に、「カラーミーショップ」を利用されている方向けの交流会や、利用を検討されている方向けの初心者スクールです。大阪や福岡にも出張で訪れ、地方のお客様ともコミュニケーションを図っています。また、GMOインターネットグループイベント「GMO EC カンファレンス 2017」にも、プロジェクトメンバーとして参加させていただきました。
さらに、自ら企画したイベントを提案し、実際に企画から運営まで担当させていただきました。イベントが実施できたことは私一人の力ではありませんが、新卒1年目であっても意欲と行動力があれば、ペパボにはチャレンジできる環境があるので、今後も積極的にチャレンジしていきたいと思います。

ペパボにエントリーする