自分の成長とペパボのこれから
ペパボのいまとみらい

新サービス立ち上げ秘話

リピート通販サービス「カラーミーリピート」インタビュー

2005年から12年続くネットショップ作成サービス『カラーミーショップ』。これに続く新たなサービスとして、2017年11月に生まれたのがリピート通販サービス『カラーミーリピート』です。このサービスの開発に関わったのは、新卒4年目と5年目、2人のディレクター。今回はEC事業部部長の安宅と2人のディレクターに、新サービス立ち上げ秘話を聞いてみました。

  • あたか

    あたか

    部長

    EC事業部

  • ダディ

    ダディ

    サブマネージャー

    EC事業部
    カラーミーリピートチーム

  • はなちょろ

    はなちょろ

    プロダクトオーナー

    EC事業部
    カラーミーリピートチーム

メキメキと成長する若手2人に、プロダクトとビジネスの方針決定を一任

カラーミーリピートが生まれた経緯を教えてください。

あたか あたか
2016年、海外のEC市場でサブスクリプション(リピート通販)ビジネスが盛り上がりはじめて「これは日本にも流れがくるぞ!」と予感したんです。実際に調査していくうちに、これまで『カラーミーショップ』で培ったノウハウを活かせば、価格面・使いやすさで競合に勝るサービスを提供できると確信したんです。
ダディ ダディ
それで2017年の夏頃に開発をスタートすることになって、僕らに声をかけてくださったんですよね。
あたか あたか
そうそう。「リピート通販サービスを作るぞ!」と決めたとき、誰にお願いしようか考えて、それで当時勢いのあった2人にお願いすることにしたんです。それまでは、はなちょろはどんな仕事をしていたんだっけ?
自信を持ったあたか
はなちょろ はなちょろ
新サービスの開発に携わるまでは、『カラーミーショップ』で、マーケティング業務や大規模イベントのディレクション、インタビュー取材など、幅広く仕事を経験してきました。なので、安宅さんから突然「新サービスのプロダクトオーナーをやらない?」と声をかけられたときは、経験が浅かったこともあり少し戸惑ったのが本音です。(笑)
ダディ ダディ
僕もそれまでは『カラーミーショップ』で新規契約数を増やすための広告担当やグロースを目的としたチームのディレクションなど多岐にわたる業務に携わってきて。今回のサービス開発で、初めて事業立ち上げ的な仕事ができたり、これまでカラーミーショップでしてきた分析などを活かすことができることになって、声をかけられたときは、ものすごくうれしかったです。
自信を持ったあたか
あたか あたか
ダディとはなちょろの成長はびっくりするくらい早くて、新しいこともどんどん覚えてくれるので、安心して仕事を任せることができました。プロダクトの開発期間約4カ月という超短期間でサービスを提供開始できたのも、2人のおかげです。

よいプロダクトとよいチームを作るための、役割分担

3人はどんな役割分担で仕事をしているんですか?

あたか あたか
『カラーミーリピート』については、サービスの構想やビジネス要件をつくったくらいです。本格的な開発作業に入ってからは、サービスのプロダクトとしての方針決定をはなちょろ、ビジネスの方針についてをダディが担当しています。
はなちょろ はなちょろ
私は今、プロダクトオーナーとしてサービスの方針を決めたり機能開発をしているのですが、良いサービスは、ユーザーさんとチームメンバーがあってこそだと思っているので、サービスに関わる人たち全員の幸せを考えた動きをするようにしています。
自信を持ったあたか
あたか あたか
具体的にはどんな動きをしているの?
はなちょろ はなちょろ
ユーザーさんには、積極的に直接お話を聞きに行きます。そのときに私だけでなく、できる限りチームメンバーも一緒に行ってもらうことで、そこで見たこと聞いたことをプロダクトの改善に活かしてもらえるようにしています。とはいえ、まだまだ手探りで進めているので「プロダクトオーナーの仕事は、自分に向いてないかもしれない」と不安になることもありますが、ユーザーさんの抱える課題に対して「こうしたらどうだろう?」と解決策をひねりだし、チームで一緒に改善していくというプロセスはものすごく楽しいです。
あたか あたか
ダディは、どんなことをしているの?
ダディ ダディ
ひとつは安宅さんが今までされてきたような、サービスを事業として成立させていくための提携先開拓やマーケティング、セールスの計画です。カラーミーリピートがもっと多く利益を出せるようにするための動きをするのが、自分の役割だと思ってます。
もうひとつ、これは役割というか心がけてることなのですが、はなちょろさんがプロダクトの最終決定者になることを徹底することです。たくさんの人が行うプロダクトに関しての意見や提案を参考に最終的な判断をするのは、はなちょろさんです。例えばそれが上長からの意見だったとしても、最終的なはなちょろさんの判断を、みんなに納得してもらえるように調整することも、自分の仕事だと思っています。
ワクワクするダディ

ユーザーさんの実現したい夢を後押しするサービスへ成長させたい

『カラーミー リピート』のこれからについて教えてください

はなちょろ はなちょろ
ユーザーさんの事業成長に合わせてフィットするサービスへ進化させたいです。たとえば作業の自動化や機能の拡充を行うことで、ユーザーさんの毎日の負担となっている業務を少しでも減らしていきたい。そういう時間的なコストを減らすことが、ユーザーさんの成長や新しいチャレンジを応援することになると思うので。
ダディ ダディ
僕自身がもっとBtoBのマーケティングやセールスについて勉強していくことで、サービスの向上を加速させて、事業規模の大きなユーザーさんにも選んでいただけるようなサービスに育てていきたいです。
あたか あたか
リピート通販サービスの市場でNo.1を目指していきたいです。以前はプレイヤーとして動く立場でしたが、部長となってからは、安心して任せられるチーム作りが自分の役割になりました。
ユーザーさんのために良いサービスを作っていくという強い気持ちをチームメンバーは持っているので、僕は競合に勝つための事業戦略を練るところと、チームメンバーが全速力で走れる環境作りを担当し、ユーザーさんにとって手間が少なく、継続的に流通を伸ばし続けられるサービスを目指していきます!
サービスをスケールさせるためのデザインとは

ユーザーさんを幸せにするために僕らは働いている

どんな人と一緒に働きたいですか?

ダディ ダディ
僕は、ユーザーさんにもチームの人たちにも思いやりを持って接していける方と働きたいです。というのも、ユーザーさんを幸せにするために僕らは働いていると思っているので、それはある意味、パートナーのみんなが幸せになるためにやっていることにもなると思ってます。
あとは、元気がいい人!ネガティブな何かにぶつかった時でも、どうやったらポジティブになるかを考えて行動できる人は一緒に仕事していて楽しいですし、大好きです。
はなちょろ はなちょろ
自分の枠にとらわれずに、なにごともポジティブに受け止めて仕事を遂行できる人と働きたいです。
サービスで世の中を良くしていきたい、ユーザーをハッピーにしたい!という気概に溢れてる人と働けたら嬉しいです!
あたか あたか
既存事業の成長角度を高めるための重要プロジェクトだったり新規事業を始める際は特に、日頃から新しい知見や情報をキャッチアップして意欲的な姿勢でいることが大事になってきます。日々の仕事もスピードを意識して、サービス成長のために、必要なことであれば泥臭いことでも何でもやるタフさを持っていて、チームで一つの目標に対して協力してやっていける人と働きたいです。

・・・ちょっと求めすぎ?と思ってきた。(笑)
インターネットサービスが好きで、四六時中ネットに触れていてもストレスに感じず、世の中へ大きな価値を作っていくことに対してどんなことでも頑張りたいという気持ちを持っていたら充分です!そんな人と是非一緒に働きたいです!
ペパボにエントリーする