ペパランチョン

ペパボ+luncheon(昼食会)

ペパランチョンとは・・・ペパボ+luncheon(昼食会)。
ペパボエンジニアとランチをしながら楽しく会話できる制度です。

ペパボでは、ペパボの求人に興味を持ってくださっている方を対象に、ランチタイムを活用した昼食会「ペパランチョン」を定期的に開催しております。
ペパランチョンでは、Webサイトや求人媒体ではなかなか知ることのできないペパボの情報を余すことなくお話いたします。 しかも、東京・福岡それぞれの福利厚生施設を利用して行いますので、ランチ代はもちろん無料です!

ペパランチョンご利用の流れ

  • STEP1

    下記フォームから会いたい人を2名選択し、応募する
  • STEP2

    弊社採用担当より開催日時をご連絡
  • STEP3

    弊社社員食堂にて昼食会を開催

中途採用にも「会社説明会」を

参加者の声 今回、ペパランチョンを制度化するきっかけとなった、ペパボエンジニアのくまきさん。
くまきさんは、転職活動中だった2014年2月にペパボのエンジニアにコンタクトを取り、人事担当を交えたランチ座談会を開催。エンジニアの働き方に興味を持ち、選考過程を経て7月に入社しました。

- 選考前に面談をしようと思ったのは、どうしてですか?
転職先を探している際、 新卒でいう「会社説明会」の様なものが無く、 文字や数字や写真だけではあまりピンと感じる所を 見つけられずにいました。 実際に顔を見たとき、突き合わせた時のフィーリングが大事だと考えていたので、「面談」という機会があるのはすごくありがたかったです。 また「もっとおもしろくできる」を掲げているのが、どんな人達なのかが気になっていた面もあります。
- 面談の印象はどうでしたか?
まず「あだ名」で自己紹介された事が衝撃的でした。(前職が割と固かったので) 「気軽にお茶でも飲みながら・・」という言葉の通り、思った以上に「気軽」で、 「今どんな事・技術とかに興味があるの?」 「お産合宿っていうのがあって、私はこういうのを作って(iPhoneをスッ)」 という感じでわいわいと話して単純に楽しかったです。
- 面談前と面談後で印象は変わりましたか?
  また、変わった場合はどんなところが変わりましたか?
良い意味で印象は変わっていないです。 ペパボ社員はブログ・twitter等々で沢山アウトプットしていて、 その内容や雰囲気がそのままあると思いました。
- 実際に入社してみて、選考過程で思っていたところと異なるところはありましたか?
社内やプロジェクトの良い所も悪い所も、選考課程で話して頂き、 気になった箇所の質問も全て答えて頂いていたので、ほぼ差異がありませんでした。 「お客様の楽しいってなんだろう」 「自分がより楽しく働くにはどうすればいいだろう」 を本気で考えて、改善しながら進んで行っていると思います。
- ペパボへの選考を考えている方に一言ください!
まずは気軽に話をしてみると良いと思います。何かを感じられるはずです!

たのしいランチ

お問い合わせ内容によっては、ご回答できない場合及び回答に時間がかかる場合もございますのであらかじめご了承ください。
お問い合わせで頂戴いたしましたお客様個人情報につきましては、お問い合わせに対応する以外の目的には使用いたしません。当社の個人情報の取り扱い(プライバシー ポリシー)については、下記ページをご確認ください。