Venture Nowに掲載いただきました

paperboy&co.、レンタルサーバにウィルス・スパムメールチェック機能

 株式会社paperboy&co.(本社:東京都渋谷区、代表:家入一真)は、日本エフ・セキュア株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表:渡邊宏)と共同で、ホスティングサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」に、「F-Secure アンチウィルス Linux ゲートウェイ」を導入し、ウィルス・スパムメールチェック機能を無償提供を開始した。

 「ロリポップ!レンタルサーバー」は、独自ドメイン、サブドメインプランにて200MBの容量を月額315円で提供するレンタルサーバ。6、12ヶ月契約の場合、月額換算263円になる(初期費用3,150円)。プラス月額105円で、ディスク容量を、500MBにすることもできる。ホームページ作成機能、ブログ設定機能、ファイルマネージャー、ショッピングカート、アクセス解析サービス等も利用可能。

 今回、ウィルス・スパムメールチェック機能では、アンチウィルスにて定義ファイルにマッチしたウィルスを削除し、受信者にウィルス削除の報告メールを送信する「ウィルス削除」、RBL、SURBLに登録されているブラックリストと マッチした場合は、ヘッダに情報が付加される「スパムフィルター」、またフィルター機能により付加されたヘッダ情報があれば完全削除、またはゴミ箱へ移す等に設定する「スパムメールの振り分け設定機能」、メールアドレス単位での受信拒否する「受信拒否設定機能」、ユーザがメール受信を行わない設定を行う「メール機能利用停止」を装備。

 paperboy&coは、「日本エフ・セキュアのソフトを、弊社がユーザインターフェイスに対応するための設定を行い提供しました。ウィルス、スパムメール対策サービスは、ユーザからの要望が高く、今回の同サービス提供や、最近行ったディスク容量の増加、ブログ機能の追加などを含め、ユーザニーズに沿ったサービス拡充を今後も行っていきます」と話す。

 なお、同社では、現在、割引きキャンペーンを実施、女性、学生、サーバー移転者などに対し、初期費用を半額にする。


http://www.venturenow.tv/news/05/vn20050324-05e.html

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別