国内最大のハンドメイドマーケット「minne」公開作品数が1000万点を突破

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)が運営する国内最大(※1)のハンドメイドマーケット「minneミンネ byGMOペパボ(以下、minne)」は、公開されている作品数が、2019年7月3日(水)に1000万点を突破いたしました。
 これを記念して、「minne」では特設サイト『1000万作品突破記念 #ハッシュタグでさがしてみんね!』を公開するほか、『1000万作品突破記念!お買い物クーポン』配布企画や、「minneとものづくりと」での記事公開を実施します。
(※1)2018年11月発行 一般社団法人ホビー協会「ホビー白書2018年版」ハンドメイドマーケットサイト比較表(2018年6月末時点)

「minne」公開作品数1000万点突破の背景

 「minne」は、現在54万人(※2)を超える作家による作品が販売・展示されている、国内最大のハンドメイドマーケットで、アクセサリーやステーショナリー、家具、生活雑貨、食品など、様々なジャンルの作品が公開されています。
 これまで「minne」は、オンラインでのマーケティング施策のみならず、TVCMや屋外広告をはじめとするオフラインのプロモーションにも力を入れ、認知度を高めてきました。また、ハンドメイド作家の活動支援にも注力しており、作家向けのセミナーの開催や、「minneとhaco!のone+moreプロジェクト」をはじめとする外部企業との作家支援の取り組みのほか、百貨店での対面販売イベントの開催といった作家の活躍の場を広げる取り組みを続けてきました。その結果、多くの作家から支持をいただき、2019年1月には登録作家数が50万人を突破、そしてこの度公開作品数が1000万点を突破いたしました(図1)
(※2)2019年6月末時点

(図1)

■1000万点の中からでも欲しい作品を探しやすい「minne」

 「minne」は、多くの作品の中からでも購入者が好みの作品に出合えるよう、作品のカテゴリー表示や、検索機能の改善、作品を検索しやすくするハッシュタグ機能といった機能提供のほか、季節や時事などに合わせた作品を紹介する「minneの特集」、「minne’sセレクト」などのコンテンツの提供を行っています。その中でもハッシュタグ機能は、カテゴリーでは見つけにくい素材やデザイン、用途など(例:「#送料無料」「#猫」「#結婚式」)のキーワードを作家が自由に付けることができ、購入者においては、ハッシュタグを付けてキーワード検索をすることで、欲しい作品がより見つけやすくなります。
 今後も「minne」では、作家や購入者からの需要、流行に合わせてカテゴリーを増やすほか、より自分好みの作品に出合いやすいようなパーソナライズ化をはじめとする機能の充実を図っていきます。

「minne」の作品カテゴリーから見るトレンド ~手作りキットが人気~

 「minne」では、作品数の増加や流行に合わせてカテゴリーの拡大・整理を行っており、現在は18個の大カテゴリーと、181個の小カテゴリーに分けて作品を掲載しています。作品数の多い上位カテゴリーを見ると、「アクセサリー」に登録されているものが43.0%と最多で、次いで「バッグ・財布・小物」が11.5%、「ベビー・キッズ」が8.4%、「素材・道具」が6.4%となっています(図2)
 また、近年、ものづくりを体験できるカフェの台頭や、素材を販売している店舗でのワークショップ開催など、ハンドメイド体験の需要が高まっており、「minne」においてもハンドメイドを体験できる作品が急速に人気を集めています。初心者向けのレジンキットや人気作家がデザインした羊毛フェルトのキットなどが登録されている「キット」カテゴリーの作品数は、2017年から2018年の間に5.8倍と急激に拡大しています(図3)
 こうした背景から「minne」では、「素材・道具」の大カテゴリー内の小カテゴリー「キット」を、2019年5月28日から「手作りキット」という大カテゴリーに編成しました。これにより、「手作りキット」作品がさらにユーザーの目に留まりやすくなりました。
 これから夏に向けて、小学生の夏休みの宿題のひとつである自由工作でのキットの需要が高まると予測され、それに伴って「手作りキット」作品の購入も増えていくと見込んでいます。

(図2)
(図3)

「minne」の公開作品数1000万点突破記念企画

 「minne」では、公開作品数が1000万点を突破したことを記念し、特設サイトの公開や「minne」のお買い物で使えるクーポンの配布、「minneとものづくりと」での記事公開をそれぞれ実施します。

■特設サイト『1000万作品突破記念 #ハッシュタグでさがしてみんね!』公開

 この度「minne」で公開されている作品数が1000万点を突破しましたが、これらの数ある作品の中からお気に入りの作品を探す手段として、「minne」では様々なハッシュタグが使われています。シーズナルなハッシュタグや人気のあるハッシュタグを使用している作品をより分かりやすくユーザーに紹介するため、特設サイト『1000万作品突破記念 #ハッシュタグでさがしてみんね!』を本日より公開しました。

■『1000万作品突破記念!お買い物クーポン』配布

 2019年7月6日(土)~7月8日(月)の3日間、指定の時間に一定の金額以上の利用があったお買い物をする場合、合計金額から当日限定で自動で割引(※3)されるお買い物クーポンを配布します。

クーポン名 『1000万作品突破記念!お買い物クーポン』
配布期間 2019年7月6日(土)~7月8日(月)
※各日19:00~翌00:59のお買い物が対象。
クーポン内容 以下のクーポンを各日先着10,000枚配布
  • ・7月6日(土):2,500円以上のお買い物で300円割引
  • ・7月7日(日):3,000円以上のお買い物で合計金額から6%割引
  • ・7月8日(月):3,500円以上のお買い物で400円割引

(※3)カートに入れた作品の合計金額が、その日の指定金額を超えた場合に適用されます。

■「minneとものづくりと」での記事公開

 「minne」の運営する読みものメディア「minneとものづくりと」において、本日7月4日(木)と7月9日(火)、7月17日(水)にminne作家が自身の作品ギャラリーから選ぶ「語りたい作品」に関する記事を公開します。本記事では、Twitter上に「#ミンネ1000万分の1作品」のハッシュタグを付けて投稿されたminne作家のエピソードの中から、各日2名ずつ、計6名の作家に追加取材を行い、紹介してまいります。
・7月4日公開記事URL:https://mag.minne.com/2019/07/04/special_episode01

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別