「ロリポップ!」が次世代通信プロトコル「HTTP/2」に対応〜「HTTP/2」の速さを体感できる特別コンテンツ「HTTP/2ってなにがいいの?ロリポップ!が試してみた」を公開〜

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)が運営するレンタルサーバー「ロリポップ!」は、本日2017年4月11日(火)より、Webサイト表示を高速化する次世代の通信プロトコル(※1)「HTTP/2」への対応を開始いたしました。
 「HTTP/2」は、SSLを導入してHTTPS化(※2)したWebサイトの表示速度の高速化を実現する通信プロトコルです。「ロリポップ!」で運営されているHTTPS化したWebサイトは、特別な手続きや設定変更を行う必要なく、本日からWebサイト表示の高速化が見込めます(※3)
 また今回の対応開始に合わせて「HTTP/2」を体感できる特別コンテンツ「HTTP/2ってなにがいいの?ロリポップ!が試してみた」を公開いたしました。
 さらに、「ロリポップ!」のオプションサービスである独自SSL(※4)を初めてご契約いただいたお客様を対象に、12ヶ月/1年以上のご契約で利用料金が30%割引になるキャンペーンを本日より実施中です。
(※1) 異なるデバイスでも相互通信できるよう手順や表現方法を定めた、ネットワーク通信上の共通ルール。
(※2)SSLを導入し通信が暗号化されているWebサイトであることを表したもので、URLの頭が「HTTPS」となる。
(※3)表示の高速化は、ユーザーが運営するWebサイトの構成等によって異なるため、変化が見られないケースもございます。また、一部の「HTTP/2」非対応ブラウザでの閲覧時には適用されません。
(※4)インターネット上での個人情報等のやり取りを行う場合、第三者に情報をのぞかれたり盗まれたりしないように通信の暗号化を行うのがSSLであり、その中でも独自SSLは、WEBサイトのドメインが変わることなく、暗号化されたサイトを構築できるため、利用者の信頼感を損なわずに安全なサイト運営を行えます。

【「HTTP/2」対応の背景】

 最近のWebサイトは画像のみならず、映像やアニメーションを活用し、ますますリッチ化しています。同時に、ECサイトや会員登録を求めるWebサイトでは、安全性を高めるために全ページをHTTPS化する「常時SSL」の導入が進んでいます。しかし、こうしたリッチなWebサイトがHTTPS化すると、データ量の大きいコンテンツをさらに暗号化して通信することから、従来の通信プロトコル「HTTP/1.1」では通信の処理に時間がかかり、Webサイトの表示速度が遅くなるという問題がありました。
 こうした中、Webサイトの通信を最適化し効率よく通信を行える技術として次世代の通信プロトコル「HTTP/2」が注目されています。「HTTP/2」は、HTTPS化した大容量のリッチなコンテンツや、PC・スマートフォンなどから多くのアクセスがあっても、通信の遅延を防ぎ快適な表示を実現することができますが、Webブラウザと、Webサイト自体が対応している必要があります。そして、2016年には主要なWebブラウザでの対応が完了しました。
 そこで「ロリポップ!」は、主要Webブラウザの「HTTP/2」への対応が完了し、今後ますますWebサイトのリッチ化およびHTTPS化が進むことを受けて、「やりたいことがすぐできる」「常に安定した速度で快適に表示できる」環境を提供するべく、「HTTP/2」に対応することといたしました(※5)
(※5)SSL対応対象外となるエコノミープランでは「HTTP/2」による通信は提供しておりません。

【特別コンテンツ「HTTP/2ってなにがいいの?ロリポップ!が試してみた」概要】

 実際に「HTTP/2」による表示速度を体感いただけるよう、従来の「HTTP/1.1」と、次世代通信プロトコル「HTTP/2」を比較できる特別コンテンツ「HTTP/2ってなにがいいの?ロリポップ!が試してみた」を公開いたしました。このコンテンツでは、通信プロトコル「HTTP/1.1」と「HTTP/2」で、処理能力の差が感じられる画像を多用したWebサイトをご用意し、それぞれの仕様でご覧いただくことで、表示速度の差を体感いただけます。事前テストでは、表示速度が約10%改善したという結果が出ております。
 また、特別コンテンツ内には「HTTP/2」に関する解説を掲載しており、初めて「HTTP/2」に触れる方にもご理解いただきやすいものとなっております。
特別コンテンツURLhttps://lolipop.jp/http2/
比較用サイトプラン概要「HTTP/1.1」「HTTP/2」ともにスタンダードプランでの比較

【「SSL30%割引キャンペーン」を実施】

 「ロリポップ!」では、独自SSLを割引価格でご利用いただける「SSL30%割引キャンペーン」を実施中です。
キャンペーン名SSL30%割引キャンペーン
実施期間2017年4月11日(火)正午~2017年4月25日(火)23:59
対象キャンペーン期間中に「独自SSL」オプションを12ヶ月/1年以上ご契約いただいたお客様。
※過去に「ロリポップ!」で独自SSL購入履歴のないドメインが対象です。
内容ご契約期間(12ヶ月/1年以上)のご利用料金から30%割引でご提供いたします。
【30%オフ参考料金(12ヶ月/1年間)】*金額は全て税抜
クイック認証SSL(12ヶ月契約)
  通常2万円 → 1万4,000円(6,000円引)
企業認証SSL(1年契約)
  通常5万9,800円 → 4万1,860円(1万7,940円引)
EV SSL(1年契約)
  通常12万8,000円 → 8万9,600円(3万8,400円引)
お申し込み方法「ロリポップ!」ユーザー専用ページよりご契約ください。
詳細URLhttps://lolipop.jp/info/campaign/5653/

【今後の取り組み】

 「ロリポップ!」では「次世代ホスティング」をテーマに、モジュール版PHPの導入や「同時アクセス数拡張」機能を無料で提供するなど、サービス価値の向上に継続して取り組んでいます。その一環で、今秋には、1台のサーバー(グローバルIP)で異なるSSLサーバー証明書を運用できるSNI(Server Name Indication)の提供を予定しています。「ロリポップ!」は、今後もさらに利便性の高いWebサイト制作環境の提供へ向けて取り組んでまいります。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別