国内最大級のブックレビューコミュニティ「ブクログ」「SmartNews」読書チャンネル向けに書籍レビューを提供開始

 GMOインターネットグループでGMOペパボ株式会社の連結会社である株式会社ブクログ(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、ブクログ社)が運営する日本最大級のブックレビューコミュニティ「ブクログ」は、スマートニュース株式会社のスマートフォン向けニュースアプリ「SmartNews」に新設された、書籍に関する各種コンテンツを集約する「読書チャンネル」向けに、書籍レビュー情報の提供を本日5月18日(月)より開始いたしました。
 「読書チャンネル」は、出版社やブクログを含む書籍関連メディア計8社のニュースがまとめて読める無料ニュースチャンネルです。各出版社の新刊情報に加えて、「ブクログ」が提供する書籍レビュー情報などもまとめてチェックできるので、ユーザー好みの書籍を見つけることができます。
ブクログのレビューが配信されるSmartNewsの画像イメージ
▲ 「SmartNews」読書チャンネル 画面イメージ

【多くの方に読書の楽しさを伝える「読書チャンネル」開始の背景】

 文化庁が全国16歳以上の男女を対象に実施した、平成25年度「国語に関する世論調査」によると、1か月に読む本の冊数について「読まない」と答えた方が最も多く、47.5%にのぼることが分かっています。平成14年度の調査と比較しても、全ての年代で「読まない」の割合が増加しており、この10年間で読書離れが進んでいます。
 ブクログ社は世界1,200万超のユーザーを抱える「SmartNews」でコンテンツを配信することで、「読書チャンネル」を通じて読書好きだけでなく、普段読書に馴染みのない方にも読書の面白さ、魅力的な書籍を伝えられると考えております。

【「読書チャンネル」への書籍レビュー提供について】

 「SmartNews」の追加コンテンツを無料購読できるチャンネルプラスに新設された「読書チャンネル」は、各出版社が提供する新刊情報や「ブクログ」が提供する書籍レビュー情報など、本にまつわるさまざまなニュースをまとめて読めるニュースチャンネルです。
 この度「ブクログ」は、読書好きの「ブクログ」ユーザーに人気の作品を集計したランキング情報および、ランクインした書籍の評価やレビュー情報を配信いたします。
 なお、5月18日現在、「読書チャンネル」に情報を提供している出版社・書籍関連メディアは以下のとおりです。(五十音順)

  • ・翔泳社(提供元:株式会社翔泳社)
  • ・新刊JP(提供元:株式会社オトバンク)
  • ・ダ・ヴィンチニュース(提供元:株式会社KADOKAWA)
  • ・はてな(提供元:株式会社はてな)
  • ・ブクログ(提供元:株式会社ブクログ)
  • ・HONZ(提供元:株式会社HONZエンタープライズ)
  • ・本の話WEB(提供元:株式会社文藝春秋)
  • ・ほんのひきだし(提供元:日本出版販売株式会社)

【「ブクログ」とは】

 「ブクログ」は、PC・スマートフォン上で、書籍やCD・DVDなどの読書・視聴管理ができるブックレビューコミュニティです。実際の本棚のように使いやすいインターフェースが読書家に好評で、国内最大級となる約80万人のユーザーにご利用いただいており、これまでにアイテム数6400万超、レビュー数688万超が登録されています(2015年5月18日現在)。

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別