オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」に『吉本新喜劇 公式SUZURI商店』が4月1日(木)オープン

GMOインターネットグループのGMOペパボが運営するオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI(スズリ」は、吉本新喜劇の公式グッズショップ『吉本新喜劇 公式SUZURI商店』が、2021年4月1日(木)に「SUZURI」内にオープンすることをお知らせいたします。同日より第一弾として、トートバッグ、グラス、ステッカーの3種類のアイテムに、座員46人のイラストをデザインしたグッズを販売します。イラストは、『Stage』をテーマに、昔の公演ポスターのようなレトロ感のあるデザインに仕上がっています。

今回のグッズ販売では、これまで個別のグッズ販売がなかった座員のグッズも初めて販売されます。在庫リスクなく受注生産でグッズを販売できる「SUZURI」をご活用いただくことで、今回、多くの座員を擁する吉本新喜劇で46人もの座員の個別グッズ販売が実現しました。

「SUZURI」に『吉本新喜劇 公式SUZURI商店』が4月1日(木)オープン

吉本新喜劇 公式SUZURI商店について

創設60年を超えて、ますますパワーアップしている吉本新喜劇。吉本新喜劇の座長はもちろん、大ベテランから次世代を担う若手まで、座員たちの個別デザインを中心にグッズを展開します。お好きな座員のグッズと共に、吉本新喜劇をさらに楽しんでいただけます。

『吉本新喜劇 公式SUZURI商店』

第一弾グッズ展開座員(計46名/50音順・敬称略)

アキ、浅香あき恵、伊賀健二、池乃めだか、井上安世、今別府直之、烏川耕一、内場勝則、宇都宮まき、太田芳伸、岡田直子、川畑泰史、金原早苗、桑原和男、小寺真理、小籔千豊、酒井藍、佐藤太一郎、信濃岳夫、島田一の介、島田珠代、清水けんじ、末成映薫、すっちー、高井俊彦、チャーリー浜、中條健一、辻本茂雄、新名徹郎、西川忠志、はじめ、服部ひで子、平山昌雄、松浦景子、松浦真也、Mr.オクレ、未知やすえ、森田展義、森田まりこ、諸見里大介、安尾信乃助、山田花子、吉田ヒロ、吉田裕、レイチェル、若井みどり
第一弾グッズ展開座員
吉本新喜劇とは

吉本興業に所属する新喜劇座員によるコントや喜劇を演じる劇団です。
1959年に創設し、60年以上にわたり、吉本興業が運営する劇場(現在ではなんばグランド花月、よしもと祇園花月)を中心に活動しています。
毎週土曜日12:54~は、テレビ番組「よしもと新喜劇」が放送されており、関西を中心に幅広い世代からの人気を集めています。
公式サイトTwitterInstagramYouTube

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別