RedDotRubyConfに出演いたしました

6月7日から8日にかけてシンガポールにて開催されましたRedDotRubyConfに、ペパボの技術基盤のメンバーがスピーカーとして登壇いたしました。

▼RedDotRubyConf 公式サイト
http://www.reddotrubyconf.com/

------------------------------------------------------------------
柴田 博志
『From 'Legacy' To 'Edge': Continuous Upgrades For Rails Apps』
内容:Ruby 1.8 と Rails 2.3 で作られている 30days albumを継続的に運用する手法について紹介します。
また、運用だけではなく、コードのリファクタリング、技術的負債の返却、継続的デリバリをどのように実現したかについても紹介します。
スライド:https://speakerdeck.com/hsbt/from-legacy-to-edge
------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------
栗林 健太郎
『Glint: Fires Arbitrary TCP Server Processs For Tests』
内容:Glintは、任意のTCPサーバーを起動し、不要になった際に自動的にシャットダウンしてくれるライブラリです。テストの際に、依存するアプリ外のTCPサーバを起動するのに使うと便利です。
本トークでは、そのGlintのより便利な使い方についてお話しました。
スライド:https://speakerdeck.com/kentaro/glint
------------------------------------------------------------------

RSSを購読する

月別