paperboy&co.は10周年を迎えました

こんにちは、ペパボです。
今日、10歳になりました。

まずは、みなさまに御礼を申し上げます。
これまで僕たちは
「より多くの人に情報発信する喜びを提供する」ことをミッションに掲げ、
インターネット上で情報発信や表現活動をはじめる人を
増やすための事業を展開してきました。

僕たちが「ホームページを作ること、そのものこそが表現活動の一環なんだ」
と言っていた頃は、あまり意味を理解してもらえないこともありました。
それでも、ホームページを公開するドキドキ、プログラムする楽しさ、
自分の作品を誰かに届けることの喜びを
多くの人が感じてくれるはずだと信じて、サービスを続けてきました。

その結果、レンタルサーバー・ブログ・
ネットショップ・フォトストレージ・電子書籍などのサービスを通じて
多くの方にインターネットで何かを始めるきっかけを、
そして表現し続けられる環境を提供できたと思っています。

すでに、インターネットで何かをしたことが
青春の一ページであったと振り返る人もいるでしょう。

いつどこにいてもインターネットにつながり、
インターネットで何かをすることが日常的になった今、
そして、ペパボが11年目を迎える今、
事業を通じて目指すべき未来を考えてみました。

情報技術は今まで以上に高度化し、
コミュニケーション手法や表現手法はますます多様なものになるはずです。
それに伴い、インターネットを活用した経済活動や文化活動は
さらに広がっていくでしょう。

僕たちはそんな中で、
インターネットを使ってたくさんの人に自己表現してもらうことや
ひとりひとりの能力をネットワークすることで、
個人の可能性がひろがるようなサービスを提供し続けていきたいと思います。

そして、インターネットでの表現の可能性をさらに引き出せるような、
事業やサービスを手がけていくつもりです。

ペパボの新しいミッション、
それは「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」です。

みなさんをインターネットでネットワークし、
ひとりひとりが持つ力や可能性をひろげることができる僕たちでありたい。
それが、ペパボ11年目の抱負です。


10周年挨拶ページ

このニュースの関連サービス

RSSを購読する

月別